おすすめ婚活パーティー

公務員に出会える婚活パーティー7社を徹底比較してみた!

松永 サエコこんにちは!婚活パーティー比較ならおまかせ!松永サエコです。

今回は、公務員限定パーティーや公務員の職員が参加していることが多い口コミでも人気の優良婚活パーティー7社を徹底比較してみたいと思います。

公務員限定で失敗しない!出会える婚活パーティー7社

付き合いたて

公務員に出会えるパーティーには公務員限定パーティーや、結婚を前提にした真面目な出会いを求めておられるかたが多いことで評判が良いおすすめの婚活パーティーのみを厳選しています。

これかた公務員と出会いたい、結婚したいとお考えのかたは是非!!せっかく料金を支払って予約するのですから、失敗しない婚活パーティーの選び方として参考にしてくださいねっ!

【参加対象の公務員一覧】

国家公務員、地方公務員、警察官、消防官、自衛官、検察官、国際公務員、国税官、外交官、医師、看護師、救急救命士、海上保安官、教員、弁護士、裁判官、通関士  etc…

プレミアムステータス

プレミアムステータス

公務員と出会える婚活・恋活パーティーといえばこれ!!

公務員と出会えた口コミ・評判多数

絶対、参加申し込みして間違いない人気のエグゼクティブパーティーのプレミアムステイタスです。価格帯はやや高めですが高級ホテルやディナー会場を貸し切りにした豪華なパーティーは年収700万円オーバーのエリート国家公務員の参加多数!!

【開催会場】東京・大阪・名古屋・仙台・札幌・広島・福岡

エクシオ

エクシオ

エクシオは国内最大規模の婚活パーティーです。

カップリングパーティー常連様から、初心者のかたまで様々なかたが申込可能。大手で実績のある会場は進行が分かりやすく、スタッフのサポートも丁寧で的確なので一人参加で不安なかたや、会場で孤立しないか心配なかたにも安心です。

エクシオは男性が公務員限定参加OKのパーティーがあるので確実に出会えます。

【開催会場】北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、山陰、九州など全国各都市

オトコン(OTOCON)

オトコン

1年以内に結婚したい人限定パーティーや、30代スピード婚希望、初婚限定などすぐに結婚したい人におすすめの人気パーティーのオトコンです。

時間がないけど、結婚願望がある自衛官や警察官、市役所職員が週末や連休を狙って参加しておられることが多いです。

お値段も良心的で、大手結婚相談所のパートナーエージェントが運営しているので出会いに関してのノウハウが豊富です。

【開催会場】銀座、新宿、丸の内、上野、六本木、横浜、大宮、船橋、恵比寿、馬コン、梅田、心斎橋、神戸、京都、大阪、名駅、岡崎、静岡、浜松、栄、札幌、天神、北九州、福岡

ルーターズ(Rooters)

ルーターズ

とにかくカジュアルなのに、本気で出会える!楽しい雰囲気が好きなさわやかイケメン公務員の参加実績多数!ビアガーデンやおしゃれなレストランなどでお酒や美味しいオードブルを食べながら出会いを楽しめる!

趣味コンなど話題性抜群の楽しい企画から、公務員や一部上場企業勤務の会社員限定のハイステータスパーティーまで様々な企画盛りだくさんで2回目もここにしたくなるリピート率が高いルーターズ

20代~30代前半のかたにおすすめの婚活パーティーがルーターズです。

ホワイトキー

ホワイトキー

カップリング率が毎回45%以上の高評価の老舗婚活パーティーです。

丁寧なパーティー進行と、和やかな雰囲気で出会いを探せるのはさすが。公務員の参加率も高いです。地方でも頻繁に開催されているので、転勤がなく地元で彼女がほしい地方公務員のかたも結構来られています。毎年たくさんのかたがホワイトキーをきっかけに結婚されていますので、本気のがけっぷち婚活女子にはおすすめ。

出会いと参加者のクオリティー重視のシングルスパーティーです。

恋工房パーティー

恋工房パーティー

男性はスーツ着用の会場もある真面目な出会いが可能で、20代~40代までの独身男女と幅広い年齢層におすすめなのが恋工房パーティー

西日本中心での開催でですが、往年のねるとんパーティーやナイナイのお見合い大作戦を彷彿とさせる結婚意識の高いパーティーです。

どちらかというと、お見合いをしながら結婚相手を真剣に探している公務員のかたの参加が多いです。少人数制で年齢別で細かく設定されたパーティーでおすすめです。

マーズカフェ

マーズカフェ

東京開催の最近注目されているマーズカフェ。テラスハウス風のアットホームで少人数な会場で趣味コンや、お食事イベントなどが開催されています。

日常の仕事が忙しくて恋愛経験が少ない、異性との会話が苦手なちょっぴりピュアな公務員男性に人気の婚活パーティーです。地域限定ですが抜群に評判が良く、口コミも多数!参加可能なかたは是非チェックしてみてください。

公務員限定パーティーの概要

公務員限定パーティーとは大手ホテルのイベントホールやカフェ・レストランなどを貸し切って開催され、男女計30人~大規模な会場だと200人もの参加者が集まります。会場ではスタッフが分かりやすい進行とアプローチ時間を設けており、お気に入りの異性と一定時間会話をして印象をチェックし、彼氏・彼女候補を探すというものです。

もちろんカップル成立してもその場で恋人として付き合うというわけではなく、まずは異性のお友達作りという目的で参加することになります。そのお友達のなかでも個人差(友達から始まるカップルやパーティー会場で出会った時点でほぼ恋人同士といっても過言ではないほどのマッチングの良さをみせる男女もいます)がありますが基本的には誰もが必ず異性とお話しができるように進行が組まれており、異性と話すのが苦手、積極的になれない、恥ずかしいといった場合でも気負いなく出会いを楽しめるようスタッフがサポートしてくれます。

一人参加でも友人と一緒でも気軽に公務員との出会いを探せるのが婚活パーティーのメリット

婚活パーティーは結婚相談所などの他のマッチングサービスと比べお手軽に参加でき、費用も安く参加しやすい、たくさんの公務員と出会えるマッチングサービスです。

素敵な恋愛をしたいけど職場や友人・知人関係に恋愛対象になる異性がいないなど、出会いのきっかけがない方には最適です。会場にはたくさんの魅力的な人が出会いを探しにきています。婚活特有の堅苦しい雰囲気はございませんので、気負いなく参加が可能です。

どんな参加者がいる?初心者でも安心できた口コミ多数

『会場で浮かないか不安』

『一人で参加して心細くならないかな…』

いくら婚活パーティーがカジュアルなものでもやはり初回は不安なもの。安心してください。誰でも初めての参加は緊張します。進行などに戸惑った場合にはスタッフがしっかりサポートしてくれますし仲の良いお友達と一緒に参加しても良いでしょう。

まずは婚活パーティーの雰囲気に慣れることから始めましょう。

想像されていた以上にカジュアルで和やかな会場で

出会いの楽しさを実感できると思います。
会場にはたくさんの魅力的な人が出会いを探しにきています。婚活特有の堅苦しい雰囲気はございませんので、気負する心配がなく参加が可能です。

20代~30代後半まで幅広い年齢層の公務員と出会える方法は婚活パーティーに参加すること

婚活パーティーには20代限定や30代限定など年齢別で参加条件がある企画があり、あなたの年齢に最適な公務員を探すことができます。人数割合としては30代>20代>40代となります。婚活サービスは恋人ができない人が集まる会ではなく魅力的な人も多数参加されます。

最適な年代の企画に参加し、相性ピッタリの恋活を成功させることができます。

公務員と直接対面・会話して印象確認ができる

出会い探しには公務員と直接会って印象を確認することが大切です。

ネット上の出会いや、結婚相談所、お見合いなどでは始めから相手と直接対面することができないため、不安が伴います。婚活パーティーや街コンは初対面から相手と会って会話ができますし、仲の良い友人と一緒に参加することもでき、気負いせず、安心して出会いを楽しむことができます。

婚活パーティーは会場のカジュアル感、初心者でも安心して参加できるスタッフのさりげないサポートなど誰でも抵抗なく参加できるフレンドリーさが最大の人気の秘訣です。

婚活パーティーは趣味コンや、各種イベントなど様々な企画がありカップリング率が高い

婚活パーティーやお見合いパーティーは様々なエンターテイメント性の高さや企画の種類から気軽に恋人探しができるように日々進化しています。

ではいったい婚活パーティーは世間ではどの様に捉えられているのでしょうか。

身近な出会い探しの方法として確立している

近年では婚活パーティーやお見合いパーティーと呼ばれる、多人数型恋人マッチングサービスは120社以上が企画しており、20代~30代をメインとした恋人探しの場として世間に定着しつつあります。

婚活パーティーの内容としては公務員とのお洒落なバーや有名レストランを貸し切っての立食パーティーやゴルフ婚活(ゴル婚)、料理教室婚活(料理婚活)、旅先でのカップリングを目標としたバスツアー婚活、短時間・出会いのみに特化した着席対面式の婚活パーティーなど様々な企画がありエンターテイメント性に富んでいて、外出時やお仕事帰りなどに気軽に立ち寄れるものから本格的なサービスまで幅広く認識されています。

マクドナルドの様に略称で浸透している

エクシオなど婚活パーティーは全国最多水準の企画が開催されています。またその参加の容易さゆえにマクドナルドがマック(マクド)などと略称で呼ばれるように「オミパ」と呼ばれ世間一般のサービスとしてとても身近な存在となっています。

また、街コンなどのように地域規模での支援をしている為、鉄道やバスの駅前などに広告やポスターなどに掲載され大々的にPRされています。

怪しくない出会いとして整備が行き届いている

婚活ブームが到来するまでの一昔前までは、婚活パーティーはなんだか怪しいサービス、サクラや業者がいてそう。怪しい商品を売りつけるような人が参加してそう。本当に出会いがあるの?良い人が参加するの?といった人々が少なからず警戒心を抱いているものでしたが、知名度の高さ、サービスの向上、明るくカジュアルなイメージとともに健全なサービスであることを確立しています。

現在では、結婚したい魅力あふれる人が集まる交流会、気軽に参加して安心サポートを受けながら恋人探しができるサービスとして多くの参加者に人気を集めています。

結婚願望がある公務員が中心の婚活パーティーに参加する

婚活パーティーで公務員と付き合える方法は、企画自体が結婚を希望する公務員を集めたものに参加することです。

『結婚に前向きな出会い中心』や『将来結婚を考えている人あつまれ!』などの企画名で開催されている婚活パーティーなどがそれにあたります。年齢層や会場雰囲気・進行などがそれ相応に考えられていますし、やはり結婚意識の高い方が集まることが多いです。

少人数・一人の会話時間が長い企画を選ぶ

一対一の着席対話型など進行形式が決まっている場合、少人数の場合だと参加者全員と話しができますし、なにより一人あたりの会話時間が長く相手の印象をじっくり確認できます。どういった人だったか、雰囲気はどうか、身なり、職業など一人一人の特徴を印象カードにしっかりメモしてあなたに一番合った相手を探すと良い出会いになりやすいです。

フリータイム・自由行動時間のある企画を選ぶ

立食パーティーや交流会などのフリートークのものはお気に入りの異性と話が合えば時間中に独占できる可能性が高いです。時間中に相手とじっくり話込むことができますし、相手の将来像や考え方など、どういった人物であるかを確認する時間がたっぷりあります。

上手くいけば時間中に良い感じになれるでしょう。ただし、フリータイムなので積極的に話ができなければ孤立してしまうので注意が必要です。

20代後半~30代前半の参加者が多い企画を選ぶ

カップル成立しやすい年齢層というのは、いくら恋愛・結婚に年齢は関係ないと言えど成立率が高い層は存在します。それは、男女20代後半~30代前半です。これは結婚意識が最も高まる年齢であることが影響されていますし、真面目に出会いを探す参加者数が多いです。

参加者年齢層が若すぎる企画(20代限定など)は気軽に恋活されるかたが多くなりますし、結婚を意識する場合はあらかじめ開催情報をしっかり確認しておきましょう。

婚活パーティーは公務員のライフスタイルに会った出会いが可能で人気が高い

開催時間は様々です。仕事帰り・休日の予定のなく空いているときなど都合が良い時間に気軽に参加が可能です。事前に企画ごとの時間を調べて参加しやすい会場にしましょう。

婚活パーティーは公務員との出会いのきっかけ作りです。会場では誰もが安心して恋人候補を見つけられるように進行は本当によく考えられています。

初めて参加される時は進行が分かりやすい会場やスタッフのサポートが細かなところに参加されることをおすすめします。

アプローチについては誰もが恥ずかしいのは当たり前です。

だいたいの会場はアプローチカードが用意されていますので、あなたの連絡先を記載の上で相手に渡して次に繋げます。もちろんカードを渡してメールアドレスやLine ID、電話番号などを交換しておかないとパーティー後の連絡手段がなくなってしまいます。会場では自分に好意を持ってもらって嫌な気持ちになる人はいません。勇気を出して渡しましょう。

プロフィールカード・印象確認カード

公務員限定パーティーやハイステータスパーティーでは番号が割り振られ、男性1・2・3番や女性10・11・12番といった様に胸に番号札を付け番号で印象チェックをします。印象チェックは番号札をもとに下記のアピールカードを使用します。

  1. あなたのプロフィールを書いたカード、
  2. 公務員の印象を番号別にチェックするカード
  3. 公務員にあなたの気持ちを伝えるためのアプローチカード
  4. 公務員から見たあなたへの印象を確認するカード

これらは相手に初対面であるあなたがどんな人なのか、相手への印象はどうなのかを伝えるためのあなたの説明書・メッセージカードです。では、カード別に書き方のポイントを見ていきましょう。

プロフィールカード

公務員の参加者に自己紹介をするためのプロフィールカードを記入します。記入内容は参加する婚活パーティーによって異なります。

具体的には・・・

立食パーティー的なフリータイムの多い婚活パーティーの場合、大きめの名札に名前と居住地域を書いてバッジの様に胸に付けます。着席型の一般的な婚活パーティーの場合。相手とプロフィール用紙を交換し合います。主に名前・居住地・職業・好きなタイプ・趣味・休日の過ごし方など簡単な事項を記入します。

職業などの条件付き婚活パーティーになると、上記用紙タイプの内容に加え、年収や家族構成などの詳細事項を記入する欄が細かに設けられています。

個人情報ですので、基本的に相手に公表できる範囲で記入すれば問題ないです。ただし、会話を盛り上げるツールにもなりますので、趣味や大まかな居住地程度はできるだけ記入しておいたほうが良いでしょう。

良いアピール方法ですが、ウソはいけません。書いても良いですが相手とのトーク中に見抜かれてしまったり婚活パーティー中は上手くいったとしても後々バレてしまいますので正直に書きましょう。

これから末永くお付き合いする相手を見つけるわけですからね。理想の相手はまぁまずまずでしょう。高すぎない理想で親近感がある印象を相手に与えられればまずまずです。

印象確認カード

会話した相手の印象を記入して残しておくカードです。婚活パーティーは人数が多いですから、特徴などを記入して残しておかないと誰が何番だったかわからなくなります。

特に好印象の人などは☆印をつけるなどしておき、パーティー終盤のアプローチをかける際に思いだせるようにしておきましょう。

アプローチカード

婚活パーティーの終盤に使用します。意中の相手が見つかったらアプローチをかけることができます。内容はあなたの気持ちとメールアドレスを記入します。差支えなければ携帯番号も記入しておくと後々連絡がスムーズになります。

こちらは基本的に面と向かって渡すものではなく、代わりにスタッフの人が渡してくれたりしますので、戸惑うこともなく渡せると思います。

相手から見た印象確認カード

婚活パーティーの中盤もしくは終盤に男性なら女性。女性なら男性のメンバーから見たあなたの印象を確認することができます。

中盤であれば、アプローチをかける目安にもなりますし、終盤であればカップル成立の目安にもなります。また、この際に全体的に異性から好印象を受けると次回参加時に参加料金が割引になるシステムを導入している企画もあります。

以上のように婚活パーティーはそれぞれのカードを使って相手とのコミュニケーションを計ります。それぞれ企画によって記入方法や用紙が異なりますが基本的にはこの記事に記載したようなものを使用します。

初対面で出会った相手との会話が続かない。異性との会話は難しい方へ。会話のネタがない時の婚活パーティーでの会話術

初対面で出会った相手との会話が続かない、特に異性との会話は難しい方へ。

とくに真面目で無口な人が多い公務員のかたが相手だと会話に困るときがあります。

婚活パーティーで初対面の人と話をする時って、何から話せばいいか分からない。話せても続かなくて沈黙する事が多い。だれとでもすぐに初対面で会話を弾ませることって難しいと思います。

無理に弾ませようと必死になる事はないです。まずは自分の聞きたい事を聞いてみてはどうでしょうか?下記にどんなことを聞いてみるかの参考を載せておきたいと思います。

  • 今日はどこから来たか。仕事は休みだったか
  • 友人と来ているのか。一人で来ているのか
  • プロフィールカードに記載されている趣味について
  • 普段はこの辺り(会場周辺)の地域によく来るか

基本的にプロフィールカードをベースに会話をすすめてください。記載されている内容に沿って進めれば良いです。少し自分は最近どんなところへ遊びに出かけたなど、自己紹介を織り交ぜてもいいかもしれません。

また参考として、職業は何をしているのか。どういった仕事なのか。など相手の社会的立場は会話の後々へもっていくほうが上手くいく傾向にあります。

というのは、会話している人の普段の何気ない行動から聞くほうが身近に感じる事ができます。婚活パーティーのプロフィール表記は職業を重要視している場合が多いです。とても重要なことですが、逆に会場の誰もが最初に聞こうとする事項です。

ここは、気になる相手が現れた場合は逆手にとって身近で親近感がわくような内容から聞いてみてはどうでしょうか?

考えてみてください。皆さんは職種の違う友人と仕事の話をすることが多いでしょうか。普段の食事や、趣味、○○へ出かけたとか何気ない会話のほうが力が抜けていて接しやすいですよ。

婚活パーティーで知り合った2人が結婚できたイメージする会話

婚活パーティーでの重要な会話として、「相手にあなたとデートをして楽しそう」、「一緒に生活を共したら毎日が充実しそう」という未来をイメージさせることです。

これはいきなり具体的な将来像を語るのではなく、恋人としての雰囲気や和やかさを出すということです。できるだけ共通の話題からカップルとして分かち合った時のニュアンスを含めた会話を踏まえていくとイメージしやすくなります。

これは重要なことで、人は基本的に不安のカタマリのような生き物ですので最初から誰にでも心を開こうとはしません。逆に開くと将来を想像するという感情的で極端なものです。

この心を開くまでのプロセスが非常に重要となり、最初につまづくとなかなか時間がかかるものとなりますので、まずはこのようなイメージする会話から実践しましょう。

公務員限定パーティーでの服装・身だしなみ

新しい出会いを見つける為には、ファッションなど第一印象はやはり気を使うところ

会場にはたくさんの方がいらっしゃるので、相手への印象付けとしてファッションや雰囲気は重要なものとなります。

そこで下記にまとめてみました。

  • サングラスや帽子、顔が見えにくいもの、表情がわかりにくくなるものはやめておく
  • 会場によって男性はスーツ着用が必要なところがある為、事前に確認しておく
  • 派手すぎる・個性的すぎるものは控える
  • 明るめのものをワンポイントでアクセントとして取り入れると良い
  • 頑張りすぎないこと

サングラスや帽子はものによります

好印象を与えるファッションとしてなら問題ありません。真っ黒のサングラスや、深く被った帽子は顔が隠れてしまい、表情や雰囲気が分からなくなります。本来の自分が出せないどころか、印象を悪くしてしまう可能性もありますから気をつけたいところです。

スーツ等、服装に指定がある場合について。会場で指定しています

事前に参加条件に目を通しましょう。また自由な服装の場合について。基本的に普段の服装で大丈夫です。あまりにも派手すぎる・個性的すぎる場合、趣向が合う相手を探しにきた時や、合う相手がいた時は良いですが、総合的にあまりおすすめはできません。これからお付き合いする人を探しにきたのに、この人は本当に真剣に探してる?という印象を与えてしまう場合があります。できるだけ清潔感のある服装で参加しましょう。

明るめのものをファッションに取り入れる理由について

会場によってはホテルレストランやバーが多く雰囲気を出すため照明が暗めです。

このことから、白や淡い明るいめの色が印象として相手に好感を与える傾向があります。日常生活でもそうですが爽やかな印象で颯爽としているほうが魅力的に見えます。ぜひ一度試してみてください。

公務員の彼をライバルに渡さない!と頑張りすぎないこと

婚活パーティーや街コンで最も重要なこと。それは「頑張りすぎない」ことです。恋愛をすることでも言えることですが、頑張りすぎてしまうと本来の自分が出せなくなります。本当に疲れますし、どんどんつらくなってきます。

これから自分の事を知ってもらう相手を探しに行くわけです。婚活パーティーで出会い、様々な楽しい時間をすごし、充実した毎日をおくる為に何事もほどほどに。普段通りに自分のペースで望みましょう。

服装はあなたのセンス・態度の鏡

婚活パーティーは普段通りの自由な服装で参加できるところが多いです。

綺麗な身だしなみで準備できましたでしょうか?

会場ではたくさんの異性があなたに注目し、あなたはどういった人なのか?恋人にふさわしい人なのかを見ます。

中でもファッションに敏感な方なら服装の組み合わせや色合い、スタイルで相手の普段の生活環境や感性、情報量を読み取ることができますので、やはりできるだけ気を使いたいところです。ではどういったファッションがモテるのか?を考えたいと思います。

まず、人それぞれですのでどれが正解はありません。どのスタイルがあなたに合うか、どんな雰囲気をあなたが出しているか、どんなのが異性からのウケが良いかを発見していきましょう。

よく公務員限定の婚活パーティーでは清楚な服やフォーマルなものがモテるいわれていますが、あくまでも服単体で見た場合です。実際はそれ以外のファッションでも人気がある人は人気があります。それは自分を活かしきれるファッションを知っているからです。

 

婚活パーティーでの女性の服装について

婚活パーティーに参加することで、どういったファッションをした時に印象良く映るのか、自分にはどんなファッションが似合うのかなど研究してみるのも良いでしょう。

人の心理として異性から見られる環境に身を置く時が最も身なりに気を使うといわれているそうです。これを機会にさらなる自分磨きにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

綺麗系

もはや王道と言えます。清潔感を重視して流行を適度に取り入れていて、参加者全員のハートを一瞬で射止めてしまいます。どんな男性もこれでイチコロです(笑)男性には素敵なOLさんに映ります。

コンサバ系

こちらも参加者からは好評価といえます。コンサバティブであることから流行に左右されず女性らしく上品でナチュラル。大人の雰囲気で男性の目には信頼できる女性と好印象です。

きれカジ系

清潔感とポジティブさで元気な印象に映ります。男性はエネルギッシュな女性が大好きです。アウトドアが好きな男性には申し分のない服装でしょう。

お姉様・セレカジ系

大人の色気と気品で男性ウケは確実な服装です。このスタイル以外は嫌だという男性もいるくらい好きな方もいらっしゃいます。

フェミニン系・お嬢様系

可愛い雰囲気の女性は放っておけないのが男性の性分です。また男性にとってはやっぱりパンツよりもスカートが根強い人気を誇っています。優しい雰囲気で男性の心を開きましょう。

婚活パーティーでは、派手すぎることがNGですがやはり雰囲気をもった方は人気があります。あなたにとって最高のファッションで臨みましょう。

ただし、有名ブランドで固める場合は真面目な公務員の彼によって好き嫌いがあるのでご注意を!

公務員限定パーティーでカップル成立~結婚するポイント

年収・職業別、条件付きの公務員と出会える婚活パーティーなどで結婚相手を探す場合にはどういった条件を重視し見つければよいでしょうか。素敵な出会いから結婚するためのポイントとしておさえておくと良いことをまとめました。

年収職業条件付きのパーティーに参加する

婚活パーティーには年収や職業を限定した条件付きのパーティーがあります。

「結婚してからお金で苦労したくない」「○○のような職業に就いている相手なら申し分ないなぁ…」など、理想の相手を探す場合には大変便利です。結婚生活では安定した収入や幸せな毎日が送れるように貯蓄することがとても大切。ですがそれは相手があってこそのことであり、お互いに慈しみあってこそ考えられることです。

世間の社会的地位にとらわれすぎないこと

近年の社会事情では平均年収の低下や失業率の上昇などメディアでは非常に多くの話題が取り上げられています。

こういったことの影響から婚活においても国家公務員をはじめ大企業系社員など安定した地位と収入がある相手を選ぶことが第一条件となっているかたが多くいらっしゃいます。

ですが、いかがでしょうか?その条件は果たして幸せな結婚生活と直結するでしょうか。確かに条件は生きていく上ではとても大切ですが、そのなかでも相手の本質があなたに合っているかを見極めることが必要となります。

相手がいざという時にあなたと協力しあってフォローし、どんなときも幸せに乗り切れるかどうか、あなたの性格や生活リズム・身の回りの環境に至るまでを相手に合わせられるかを判断することが大切です。

条件付き婚活パーティーの捉え方

相手がどんなに高収入・高ステータスであったとしても、あなたに合わせられないようであれば恋人としてもふさわしくありません。まずは相手とあなたが対等にあっての婚活です。

まずは、会場で条件に惑わされないように相手の印象をしっかり確認しましょう。

社会的地位の優位性を見るよりも、職業を通しての共通の話ができる相手を探す。安定した収入や高額な収入は相手がどういった仕事をしてどのような毎日を送っていることで得られているのか、あなたの生活に合わせられるのかを見ることが大切です。

以上のように、相手との相性を最重要視しつつ、仕事の共通の話題探しや、相手の生活水準を計る目安として参加されると良い結果が出やすいですし、後々に理想的なカップルとなれる相手が見つかりやすいです。

年齢別限定企画を有効に利用して歳が近い出会いを見つけよう

婚活パーティーのなかには[20代限定]、[30代限定]、[30~40代限定]、[20代後半~30代後半限定] と、年齢別で参加者を限定しているものがあります。ある程度の希望年齢層がある場合はこの様な限定企画も検討して参加されると良いでしょう。

詳細については婚活パーティーの企画ごとに確認してください。また年齢の虚偽防止のためにも身分証明書を提示する場合があります。もちろん提示しなくても良いパーティーもありますのであなたのご都合にあわせて選んでください。

付き合うことへの前向きさ・結婚意識と年齢の関係性とは?

婚活パーティーの参加者は20歳前半~40代前半がほとんどを占めます。

では、年齢に着目した場合、この中でカップルの成立しやすい年齢層というのはあるのでしょうか。

事実、前記にも記載したように20代後半~30代前半は参加率が高く、また私生活面や精神的にも安定を迎える時期ですし、結婚意識が急激に強くなることもあり、カップル成立率は非常に高くなります。

また、20代前半の場合は結婚意識がまだ定着していない割合も多く、私生活での出会いも自由が効く時期ということもあり、カップル成立率は案外低いです。30代後半~40代前半については参加率が減るため割合として成立率は低いです。

では、成立する割合が高いということはやはり人気の年齢層があるということなのでしょうか?

これより記載する内容は以前某紙面が調査した内容なのですが、少し記述したいと思います。

世間ではいまだ若ければ若いほど性的魅力があり、人気(モテる)要素があるため結婚適齢期という言葉が残っています。これに対し昨今、年の差婚が話題性を集めていました。

近年の結婚に対してのとらえかたは晩婚化・独身者の増加・女性の自立に伴い大きく変化しました。前者は1980年代までの考えがそのまま浸透している意識。年の差婚は現代意識が生み出したものの象徴の様に思います。

確かに結婚適齢期とは目安であり、女性の場合は特に体力的な面で重要なことを示していると思います。ですが恋愛面での魅力の適齢期とは存在するのでしょうか。存在するのであれば年の差婚とはなぜ存在するのでしょうか。前者の古風な捉えかた自体が結婚に対するプレッシャーを生み出し、恋愛の美しさ・官能的側面を打消し、さらなる結婚の疲弊を生み出しているのではないでしょうか。

なんとも意味深な内容です。

私としてもこの考えに賛成であり、婚活パーティーを体験談として会場でさまざまな方がカップルになる姿を見て共感します。

婚活パーティーは結婚相手や恋人候補を探すことですが、それ意外に恋愛の素晴らしさを身近に体験できることが最大のメリットと捉えています。

ここで申し上げたいのが、婚活パーティーに関して言えばカップル成立率は年齢にあまり影響されないということです。またその為に年齢別企画も利用できますし、最も影響されるのは若すぎるから、歳を取ったからという心理です。

参加平均より若年で恋愛がとても上手で独特の魅力を兼ね備えた人や、平均より高年でも精神的屈託のない魅力あふれる気質を備えた人はやはり人気があります。

このようなことから、基本的に年齢で影響されるよりも自意識がどうであるかが人気に影響されることが考えられます。

理想の相手と出会えるかは、タイミング次第

婚活中であれば、知り合ったけど性格がイマイチ合わなかった等、よくある話ですよね。これと一緒です。参加者が100人規模のものでも、理想の人が現れるとは限りません。

たとえ会場で連絡先を交換しても理想のタイプだったということは珍しいです。気楽に何回か企画に参加してみてください。それがパートナーと知り合う近道です。

婚活パーティーの良いところは異性に対する視野が広くなること

婚活パーティーの良いところは一度に様々な異性と会話することで、自分の異性に対する視野が広くなります。

異性を選り好みしろと言ってるわけではありません。様々な方と話すことで自分はこんな感じの人となら気負いせず話せるんだ。さっきの人って一緒にいると楽しく毎日過ごせるかもしれない。最初に話した人となら似たもの同士長い付き合いができるかもしれない。

今まで自分の中の考えとは、また違った新しい出会いがあります。こんな前向きな何らかの新しい発見ができることはすばらしい事だと思います。

新しい出会いと発見を繰り返すうちに、自分にとって理想の人に巡り合り会うことができます。

 

100人規模の婚活パーティーはカップル成立するコツ

大きな企画になると男女各100人(計200人)以上規模の大型婚活パーティーがあります。社交パーティーの様な明るさと活気のある雰囲気に包まれます。

第一印象重視で知り合いたい場合。参加が多い分、外見や雰囲気を重視される場合、好みの異性が見つかる。

会場の雰囲気が活気に包まれていて、イベントに参加した様な楽しい雰囲気に溢れている。

全員と話せない、もしくは話しきれない。最初の印象チェックタイムで話したい人を決めておき、場所もどの辺りにいるかを覚えておかなければいけない。

入念に印象カードでメモしておかないと最終のアプローチタイムで誰が誰だったかわからなくなるのでお気に入りの人がいてもカップル成立しにくい不可抗力がある。とにかく進行が早く流れがつかみにくい。

なんといっても、会場に楽しい活気があります。

婚活パーティーの醍醐味といってもいいでしょう。

相手の第一印象・外見・雰囲気から入りたい方には最適です。会場には多数の魅力的な方が参加されています。もちろんあなたの好みのタイプの人も見つかりやすいです。

ただし、ライバルも多いため人気のある人は当然取り合いになり意中の人と話すチャンスすらない場合があります。また、重要なのはチェックカードなどに必ず相手の番号札と印象をメモしておかないと最終のアプローチの際、誰が誰かわからなくなります。

少人数制の婚活パーティーの評判はどう?

ホテルやイベントルームやカフェを貸し切って開催される企画に多く、10人~20人規模が中心

大人数パーティーの様な活気に溢れているわけではありませんが、アットホームな和やかな雰囲気で進行される場合が多く、じっくりと相手の印象を確認できるため堅実に出会いを探すにはおすすめのパーティーです。

比較的おだやかなペースで進行する。気になる相手と必ず話せる。

全体のフリータイム時間が長く、気になる相手に自分を覚えてもらいやすい

ライバルが少ない。

好みの異性がいない場合がある。

1対1のお見合いの様にとはいきませんが、フリータイム時間が多いのである程度相手としっかり話ができます。好みの相手がいた場合ライバルが少ないのでチャンスも多く、その場である程度、相手の内面的な印象を掴むことできます。

婚活パーティー後に会場の印象とはは全く違う人だったというようなこともないでしょう。ただ、気になる相手がいなかった場合は終了時間までの間、少々虚しいです。その場合はあきらめずに何度か参加してみて、好みの異性が現れるのを待ちます。

積極的になることができない場合

婚活パーティーで気になる人を見つけたけど、なかなか積極的になれない。

会場でアプローチできるチャンスがあったとしても会話のネタがなくて話しが続かないのが怖い・・・。

参加者のなかには、積極的な人もたくさんいて意中の人にどんどん話かけていきます。もちろん連絡先も簡単に交換してしまう人もなかにはいます。

しかし実際は初対面の異性とすぐに打ち解けることなんて誰でもできることではありません。気を使って話せない事もあれば、緊張することもあるでしょう。

実は、それが最も婚活パーティーでモテるコツなんです。なぜならそれは誠実な証拠だから。

ですが、緊張しっぱなしではカップリングにはなれません。誠実さと勇気を合わせ持ちましょう。

まずは意中の人とぎこちなくても大丈夫ですので会話をすることで顔を覚えてもらいます。そしてあなたの好意はその後のメッセージカードやアプローチカードなどで伝えても結構ですが、できるだけ会話に力をいれましょう。

では、どうやって上手に話しかけたり、思っていることを相手に表現する勇気を出すかについて説明したいと思います。

まず、あなたが相手にアプローチすることであなたが傷ついてしまうのではないか?という恐怖心を捨てましょう。

ここは職場などの一般社会ではありません。婚活パーティーの会場です。誰もが出会いを求めて来ていますし、出会うために話しかけます。気になる異性にどんどんアプローチすることが条件であり、特異なことではないのです。

たとえ会話がうまくいかなかった、印象が悪かったとしても出会いを探しているのですからそれが普通です。多数の参加者の中から唯一、相性が合う人を探すのが目的ですから全体の評価は気にする必要はありません。その場限りの空間だと思いましょう。

思いきってチャレンジしてみてください。きっと幸せな未来が待っています。

アプローチに失敗して傷つくのを恐れないこと

婚活パーティー会場は出会いの場です。

そもそも異性と会話することが目的ですので、何も恥ずかしいことはありません。一人あたりの会話時間も長くても5分程度です。

自己紹介を含めた適度な会話で会話時間が終了しますので、そうそう会話に困ることはありません。相手の印象を確認しつつ、フィーリングと会話が楽しめた相手こそがあなたにピッタリの恋人候補です。