おすすめ結婚相談所

もう入会するのはウンザリ!結婚相談所のよくあるトラブルにあった結果

松永 サエコこんにちは!がけっぷち婚活の松永サエコです。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”トラブルサポートセンター員”]

  • check05お見合い相手を紹介してくれない
  • check05料金が高すぎる!ボッタクリだ!
  • check05入会したところが悪徳業者だった!
  • check05交際相手とけんかになってしまった!

[/speech_bubble]

結婚相談所に入会するとよくありがちなトラブル、高い費用を支払っているのに良い出会いが見つけられなかったというパターンです。

会員だれもが良い結婚をしようと必死になるところですし、費用総額で十数万も支払うものですから成婚できなかったり、お見合いがうまくいかなかったときはよくトラブルになることが多いんです。

今回はそんなトラブルの実情を40代男性・会社員Aさん(埼玉在住)の例を交えて結婚相談所のよくあるトラブルトラブルなく成婚するための結婚相談所の探しかたをご紹介したいと思います。

 

結婚相談所,トラブル

見出しlogo将来を考えて本気の婚活をはじめようと地元、さいたま市の結婚相談所に登録。40代男性・会社員Aさん(埼玉県在住)のトラブル体験談

機械設計の会社で新卒で入社以来、地元埼玉で働き続けて約20年、仕事一筋でやってきたAさん。若いころは彼女もいて恋愛経験もそれなりに経験しているのですが、結婚意識のなさが40歳まで未婚という結果にさせた結婚できない男性の典型の一人。思い切って結婚相談所に登録したものの、結婚できなかった上にお金もかえってこなかった実情とは?

38歳,東証一部上場会社員

結婚適齢期になっても実家暮らしだったので結婚に対する意識が低かった、40代になって初めて婚活をはじめる

20代の頃は合コンの誘いも多くて何人かの彼女とのお付き合いもしてきましたが、結婚は意識していませんでした実家暮らしだったのであまり結婚が現実的でなかったのかもしれません。そろそろ結婚しないとやばいな、、、と思いはじめたのは30代後半からなんです。完全に出遅れ組ですよね。

意を決し登録した大宮の結婚相談所。必要な費用はしっかり確認しておけばよかった、、、

登録したのは、大宮駅近くの結婚相談所でした。

事前に色々な結婚相談所を探していたのですが、だいたい費用相場として登録に10万、毎月15,000円~20,000円くらいの月会費、結婚が成立したときに成功報酬として10万~15万程度の成婚料が必要になり、最初は電話で問い合わせたのですがとても丁寧な対応でこのコーディネーターに任せておけば結婚できるんじゃないかと安心できたことなんです。でも、この安心が後々にトラブルを起こす最大のミスだったことは今でも悔やまれません。

落とし穴(デメリット)は絶対に結婚できるという保証がないところ

私は、確実に結婚したかったので大手にありがちなどんぶり勘定的なお見合いを避けて地元密着型の中小規模の見合い斡旋所に近い結婚相談所を選びました。

それなのに、数十万という高い金額をドブに捨ててしまうという不幸極まりない経験をしました。結婚相談にいってるのに不幸になるんです。最悪ですよね。

その最悪の原因、それこそが結婚相談所は絶対に結婚できる保証はないということです。要は女性からみて私が結婚したいと思える魅力がないと結婚できないんです。人の心は金では買えないという良い教訓ですよね。

たしかに結婚相談所の専属アドバイザーはとても頑張ってくれます。でも相性や縁のある女性が見つからないとダメなんです。それは、女性の性でも結婚相談所のシステムのせいでもありません。まぎれもなく結婚できないのは自分自身のせいなんです。もう本当にへこみましたね。

成婚できなかったので中途解約をお願いしたが初回登録料だけでも返金してほしかったのに応じてくれなかった

結婚相談所を利用する際に絶対にトラブルになること初回登録料なんです。成婚できなかった場合は10万円近いお金をそのまま捨てることになるんです。当然半額だけでも返金してほしいですよね。そんなとき、結婚相談所には返金の規約がなくてモメることになります。

でも残念ながら登録時に支払ったお金は結婚相談所に登録するためのお金。戻ってくるわけありません。そのまま涙を飲んで諦めるしかないんです。

こんなことなら、いっそ結婚なんて望まなきゃよかった!!

見出しlogo結婚相談所のよくある5大トラブル

ではここで結婚相談所のよくあるトラブルワースト5をご紹介したいと思います。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”トラブルサポートセンター員”]

  1. check05金銭・料金トラブル
  2. check05悪質な結婚相談所によるトラブル
  3. check05お見合いのキャンセル
  4. check05信頼できるアドバイザーがいない
  5. check05個人情報が洩れる

[/speech_bubble]

結婚相談所は費用が高額。入会前にしっかり料金体系を確認

さきほどのAさんのトラブルにもありましたが、結婚相手が見つからなくて中途解約する場合に入会金や登録料が一切返金されずに10万~20万近いお金を無駄にしてしまうケースです。

結婚相談所のほとんどは一度入会すると入会金や諸費用は返金されません。

また、成婚したときには退会時に成婚料というこちらも10万~20万円くらいの成功報酬が必要になることがあります。

お見合い費用については、月額料金に含まれているところもありますし、1回毎に費用が発生するところもあるので、この辺も注意したいところですね。

特にチェックしたいのは、

  • 入会時に必要な『入会金』と『登録料』の価格
  • 退会時に必要な『成婚料』の価格
  • お見合い費用は月額料に含まれるか?別料金か?
  • 成婚しなかった場合は必要なのか?
  • 返金してもらえるのか?

を確認しておきましょう。

悪質は結婚相談所によるトラブルが絶えない

結婚相談所の口コミなどで、よくあるトラブル悪徳業者に嵌められるトラブルです。

最近サービス内容が改善されてきたとか、経済産業省が婚活事業に乗り出して質が上がったとかそんな前向きな話を良く聞きますが、個人事業で小規模に展開している地元密着タイプの結婚相談所も多いので実質は、悪質な業者が未だに結構残っています。

悪質業者の特徴はこちらです。

  • 30万円を超える高い初期費用と、安い退会費用で料金のウエイトが入会時になっている
  • 2、3回お見合いしたら放置
  • 退会させてくれない
  • 市が運営する地域支援事業
  • 結婚願望がない人も参加している、入会審査基準が低い

まず入会時の料金が25万円以上、入会後は一切料金がかからない結婚相談所です。『入会後は一切料金が必要ない』という甘いうたい文句が注意ポイントです。

25万円という高額な入会金がすでにボッタクリなのですが、入会させてしまえばあとはどうでも良いというスタンスでいる業者なので2、3回初回したらあとは放置というところが多いです。しかも入会金の返金はないので、いつ会員に辞められても大丈夫という最悪の結婚相談所が存在します。

これらは関西方面に多い傾向があるようです。

また、入会金とは別に月額料金が発生する料金システムの小規模な業者にも注意です。大手の結婚相談所なら大丈夫ですが、小規模なところだと会員をできるだけ長期間居座らせてサクラなどを必死に駆使して料金だけを搾取するところもあります

つぎに注意したいのが、市が地域復興支援でボランティアで行っているところや、1,000円~10,000円くらいの格安料金で入会できる公共機関が実施している結婚相談所も要注意です。

こちらも市が実施しているからといって決して信頼できるわけではありません。結婚相談はプロのアドバイザーについてもらわないといけませんし、役所の職員が本業片手間にできるような簡単なものではないではなく、オーネットとかパートナーエージェントなど大手の結構相談所とのサービス面は雲泥の差です。

また、審査基準がないので誰でも入会できます。と、いうことは社会性がなくてコミュ障のかたや、身体的に問題があるかたなど誰でも参加できて、どんどん紹介されるということなので避けたほうがベターです。

民間の結婚相談所でも入会審査の基準が低いところ、あるのかどうなのかわからないところ、身分証明書の提示のみで簡単に入れるところなどは注意です。

身分証明書なんて誰でも持っていますし、入会審査の基準が低いところは他社で入会を断られたステータスの低い人が参加されていることが多いのでこちらもできれば避けましょう。

以上に該当する結婚相談所はもはや悪質どころか悪徳なのかもしれません。不運にも捕まったらまともに結婚なんてできないと思いましょう。

お見合いを申し込んでもドタキャンされる

お見合いを申し込んで、一度は快諾してくれても当日になって来ない、お見合いが成立しないパターンです。ドタキャンされる原因として考えられる理由は以下だと思います。

  • 待ち合わせ場所までの公共交通機関が延滞してしまって来れない
  • 体調が悪くなった
  • プロフィール写真と実際の顔のイメージが全然違った
  • 面倒になった
  • 待ち合わせ場所が分からなかった

公共交通機関の遅れや、体調不良などによるキャンセルは不可抗力なので仕方のないことだと思います。また再度2回目のお見合いをお願いしてみましょう。

プロフィール写真と実際の顔のイメージが違った、面倒になった、待ち合わせ場所がわからなかった。これらはお見合い相手の会う気の問題です。あまり気が進まなかったかもしれません。残念ながらこんなときは縁がありません。

ちなみにデータマッチングタイプの結婚相談所にありがちで、専属のアドバイザーにお見合いの手配をしてもらうパートナーエージェントのようなタイプには良く知るアドバイザーが仲介してくれるのでは起こりにくいです。

もし仮にお見合いがキャンセルになるような事態になってもアドバイザーにすぐに相談しやすい環境だから安心できるんです。

結婚相談所に信頼できる専属アドバイザーがいない

アドバイザーが毎回代わってしまう。専属のアドバイザーがいたけど辞めてしまって別の人に担当が代わったなど窓口がコロコロ変わる結婚相談所は信用できませんし、結婚相手を見つけにくいです。

結婚相談所はアドバイザーとの二人三脚で婚活します。

会員自身の婚活プランや進捗状況をアドバイザーが把握できていない状態、もしくはアドバイザーがいない場合は毎回イチからのカウンセリングになりますし、これでは会員自身に最適な結婚相手を探すことができません。

必ず会員の婚活状況や進捗状況、サポート体制をしっかり把握してくれている専属アドバイザーがいる結婚相談所を選ぶと後々トラブルにならずにスムーズに成婚退会できます

お見合い中に個人情報が洩れてしまう

結婚相談所はISOなどの認証取得をしている企業も多く、個人情報が漏えいすることはありません。

ただ、お見合い時やデートの際、自社店舗ではなくてカフェやレストランを使ったお見合いスタイルの場合はお見合い中の会話で個人情報を他の人に聞かれてしまう場合がありますよね。

特にお見合い相手がデリカシーの大声で会話するような人なら要注意です。問題が起こるようなことはないと思いますが、万が一に備えて対策を考えておきましょう。

 

女性におすすめの結婚相談所の人気ランキングはこちら