女性が怖い!男性が女性恐怖症を克服する方法

サエコ
女性恐怖症のアラサー男性が彼女を作れるまでの克服体験談をご紹介します!!
女性を怖がる男性
  • 女性と対面すると緊張して会話に苦痛を感じる
  • 変な男って思われるのが怖い
  • 本当は仲良くなりたい女性がいるけど傷つくのが怖い
  • 何を話せば良いのかわからない
  • 気を使ってしまって辛い

女性と会話が苦手は男性は何かと女性と接することに苦痛を感じてしまっていることが多い傾向があるのですが、実際どうでしょうか?

そろそろ素敵な彼女が欲しい!

気になる女性がいるけど普段通りに接することができなくて会話も続かない。。。うまくいかない自分に女性が変な人と思わないかと気になってしまい恐怖を感じてしまう人も少なくないと思います。

周囲の環境に同年代の女性がいない

職場や学校など周囲の生活環境に同世代の恋愛対象になるような女性がいない場合は女性恐怖症になりやすいです。

お母さんや、兄弟姉妹はもちろん別。恋愛対象としてみることができる立場の女性の友達や知り合いがいない場合は、日常生活でどのように接したら良いのか分からないことが多いです。

場合によっては、女性が何を考えているのか理解できないとか、女ってどんな生き物?って思っている男性も少なくないかもしれません。

とにかく恋愛経験が少ない

今まで生きてきた中で女性との恋愛経験が極端に少ない場合、自分は女性に嫌われやすいタイプだ…と思い込んでしまうことが多く、傷つくことを恐れて女性を遠ざけようとする男性も多いのは事実です。

彼女イナイ歴=年齢とか、過去に付き合った女性の人数は1人か2人くらいだし、あまり長い間付き合っていないという男性は恋愛経験が少なく女性の心理が理解できないことが多いです。

そのため、女性を不可思議な存在と決めてしまい余計に遠ざけてしまう傾向があります

面と向かって話すと緊張してテンパる

女性と接する機会が少ない環境にいる男性や、女性に免疫がない男性の場合は女性と面と向かって会話をすると、話題や話のペースをつかむことができません。

そのため焦ってどうしたら良いか分からずにテンパってしまうことが多いでしょう。

素直な自分で居られない

男性は気になる女性の前では、女性に好意があることを知られて嫌われてしまうのを極端に恐れます。

そのため男性は自分の素性を知られまいと、女性を遠ざけるような態度で素っ気なくしてしまいがちです。そのためなかなか女性と会話するチャンスすら自分で放棄してしまっている場合があります。まさに女性恐怖症にありがちな傾向ですね。

女性との会話がうまくいかないので苦痛や恐怖を感じる

男性と女性は別の生物とも比喩されるように、女性に恐怖を感じる男性は気になる女性が現れても何を話せば良いのか分からず、結局仲良くなる前に自分から去ってしまう傾向があります。

ちなみに、女性に恐怖を感じてしまう時は話題が噛み合うかどうか不安で、嫌われてしまわないか心配なために苦痛や恐怖を感じてしまう特徴があります

過去に忘れられないトラウマがある

過去に女性関係で失敗して、忘れられないトラウマがある。これは少々厄介ですが時間をかけて根気よく克服していくのが大切です。

人は嫌なことがあると一生覚えていることがあるくらいですし、男性の場合は嫌な思い出はずっと引きずりますから新たな信頼できる女性が現れでもしない限り、女性への苦手意識は無くならない事例も多いそうです。

女性恐怖症の人は心優しい男性が多い

女性恐怖症の男性は女性がふかいを感じたり迷惑に思ったりさせたくないので、遠慮しがちです。女性のことを気遣いできるのは非常に心優しい男性が多いのはいうまでもありませんよね。

できれば優しさは状況に応じて使い分けでみてくださいね。

女性の苦手意識は荒療治で直すのが最良の克服方法

女性が苦手な男性は、女性に恐怖を感じて逃げ腰になっているのでなかなか会話が上達せず、モテません。

それでは悪循環の繰り返しなのでできれば無理やり出会いを作って、女性にアプローチをかけることでいずれは女性の苦手意識を克服しそうですね。

女性との出会いを意図的に増やすことでほとんどの男性は克服できる

女性が怖くて苦手だけど、彼女が欲しい!

そんな時は出会いアプリを使って女性との出会い回数を増やすくことで、女性との接する機会を増やし苦手意識を無理やり克服させるのが効果的に感じます。

ちなみにアプリ名は、ペアーズです。

出会いアプリ・ペアーズには様々な性格や容姿、趣味の女性がいますので初対面なものの一年目ながら色々な会話に慣れてきているようでした。

ペアーズを使うことで女性と出会うことの楽しさを見つけることも可能ですので楽しみながら女性への恐怖感を取り除くことができそうです。

ペアーズでメッセージ・ライン交換

出会いアプリのペアーズは名前の通り、facebookや、ペアーズ内のマイページのメセージ機能を使って女性と仲良くなることができます。

ペアーズでは、初対面から会って話すわけではありません。

女性との出会いに恐怖を感じている人や女性との会話を楽しめないと感じている場合は初対面から会う必要がないと思います。

メッセージなら緊張することがありませんし、自分自身の本音を伝えることができますので女性と恋愛関係に発展する可能性がアップします。

また、女性との信頼関係が築けたらライン交換をしてより仲良くなるのも良いと思います。

対面前に素の自分を知ってもらう

ペアーズで出会った女性には実際に会うまでにメッセージで自分がどんな男なのか?女性と出会ってどうなりたいの?

恋愛観や価値観はどうなの?

しっかり女性に理解してもらうことが大切ですし、出会いアプリを利用した克服方法の目的です。

積極的に思っていることをストレートにメッセージにしましょう。

アプリだからいくら失敗しても大丈夫

女性にうまく思いが伝わらなかったらどうしようとか、出会った女性に対して失礼なことを言ってしまったかもしれない。嫌われてしまったかな??

気になる女性が現れたら、どんな男性でも嫌われたくないですし、なんとか好かれたいですよね。でも女性に恐怖を感じて避けていた男性がすぐに女性から好意を持たれるようなアプローチをするのはかなり難しいです。

じっくりとリハビリのように女性恐怖症を克服しないといけません。

すぐに直そうとせずにペアーズで失敗してしまっても大丈夫。

日常生活には影響ありませんからどんどん新しい女性と出会って会話の場数を踏んで、経験を積むように意識するとより克服しやすいです。

新たな女性と何回もデートすることで免疫を作る

ペアーズで仲良くなった女性が現れたら、ぜひデートの約束をして積極的に会うようにしましょう。

本格的なデートじゃなくても、気を使わずに気楽に楽しめるように1〜2時間程度で食事に誘えば、短時間なので会話に困りません。

また、レジャー施設や映画など一緒に楽しめる話題性のところに行ってみるのも会話に困ることがなくおすすめです。とにかく女性と会って2人で向き合ってみて苦手意識を無くして、仲良くなることができれば女性に対して免疫ができますし、女性の扱いかたがなんとなくわかるかもしれません。

ここまでくればもう女性恐怖症の克服は間近です。

3人の女性と出会えれば苦手意識がなくなりやすい

ペアーズで女性と意図的に出会う克服方法は、できれば最低3人の女性と会うようにしましょう。

色々なタイプの女性と仲良くなる努力をすることで接しやすい女性と相性の悪い女性を知ることができ、女性全員が苦手というわけではないことを再認識できると思います。

女性も色々な性格の人が今ますから相性の良い女性と出会うことで苦手意識が自然となくなります。

ペアーズはFacebook利用だから出会うのが最も安全で信頼性がある

私がなぜ女性が怖い男性の女性苦手意識を克服するためにペアーズをおすすめするかというと、ペアーズはFacebook公式の出会いアプリでセキュリティー性も高く、ネットでの出会いのなかでも今、最も信頼性の高いためです。

せっかく女性と出会う機会を作るのなら安全性が高くで安心して利用できるサービスを利用したいです。

女性が怖いと感じる苦手意識を克服するには女性と接する機会をできるだけ多く作ることが大切

いかがでしたか?

やはり結論としては、女性が怖いと感じる男性は日常生活から女性と接する機会がない人に多い傾向にあるようです。

最近では出会いアプリやネット婚活などがより利用しやすくなってきています。

こういったサービスを利用することで女性との新たな出会いの機会を意図的に増やして女性との出会いの場数を踏むことが一番良い克服方法なのかもしません。