一人暮らしが寂しすぎる人必見!アラサーの孤独感がのちに大切になる理由

アラサーになって周囲のみんなは恋人と同棲していたり、結婚して子供がいたり幸せな家庭があるのに、私だけなんで一人暮らしなの?

一人暮らしってなんだか、部屋に一人取り残されてしまった見たいでとっても孤独で寂しい!!

そんな時よくありますよね。でもアラサー独身時代の孤独感はのちにあなた自身をより幸せにするために、自分自身を成長させより魅力的にするための大切な材料なんです。

孤独感はいつまでも続かない

アラサーになってより周囲が幸せな暮らしをしているのを目のあたりにすると、自分が一人暮らしでいることの孤独感がより一層強くなることってありますよね?

アラサー女性なら寂しすぎて毎晩泣いてしまうかたもいらっしゃるのですはないでしょうか?それくらい孤独感とは不安で怖いものです。

特にワンルームなどの狭くて静かな空間にいると、余計に考えこんでしまって寂しさを感じてしまいますね。

でも、安心してください。孤独感はいつまでも続きません。もちろん一人暮らしもです。中には何十年も一人暮らしのまま過ごされる方もいますが、それは現状維持で満足されている方がほとんどです。

一人暮らしに寂しさを感じるあなたは、いずれ新しい生活環境や、出会いがやってきますから、その時までの自分自身を見つめ直す期間だと思うようにしましょう!!

一人暮らしの寂しさが良い経験だと思う人の体験談

アラサーで一人暮らしをされていて、すごく寂しい思いをした経験がある人はたくさんいます。独身が増えて晩婚化してきている時代ですからよくある経験です。

私だけが孤独で不幸な人間なんだ!と思い込まずにまず、実際に経験してのちにそれが良い経験になったというかたの体験談を見て見ましょう。

33歳 真知子さん

私は、27歳から32歳までの5年間アメリカや中国などの海外や、国内全域に支店を持つアパレル商社で勤務していて、一人暮らしで転々としていました。

仕事が忙しかったので、初めのうちはあまり一人暮らしに孤独感はなかったのですが、3年ほどすぎてアラサーになって気付いてのは私以外の友人がみんな結婚してしまっていたことです。

そのことを知った時はアメリカにいたのですが、周囲は異文化だし英語もまともに喋れませんでしたし、彼氏なんて当然いませんでしたから毎日一人暮らしの部屋に帰るのが辛くて辛くてたまりませんでした。

このまま私は仕事ばっかりやって、ずっと孤独な人生なのかななんて病んだことを思ったこともありましたが、32歳のとき年末に実家に帰省していた時に同窓会で出会った友人(いまの旦那)と連絡を取り合うようになってそのまま結婚しました。

多分、アメリカでの一人暮らしとあの紛らわしようのない寂しさを経験していたからこそ仕事人間の私でも結婚のありがたさを実感できたのだと思います。


35歳 婚活っちゃんさん

彼氏を選り好みしてしまう性格で、30歳までまともな恋愛をしたことがなくてアラサーになって初めて孤独感を感じました。でも私の場合は他の人とはちょっと違って、私が本当に愛せる人っているのかな?私を愛してくれる人なんているのかな?っていう不安でした。

一生一人暮らしが一番向いているんじゃないかって思うと、なんだか世界中で一人だけ取り残されたような孤独感を感じて一人暮らしの部屋が牢屋のように感じてしまって毎晩泣いていました。

結局、私日常の恋愛では良い出会いはできないと思って結婚相談所がきっかけで今の旦那と結婚しました。カウンセラーの人が親身になってくれたので私の思っていた悩みを吐き出すことができましたし、本当の出会いの大切さを少しずつ教えてもらいました。いまではあの一人暮らしには絶対戻りたくないと思っていますし、本当に旦那と出会ってよかったと感謝しながら毎日を過ごしています。


34歳 まきのさん

私は新卒で就職してから、30歳を過ぎるまでずっと東京で一人暮らしでした。会社から帰ったらテレビとの会話。バラエティー番組で面白いのがあるとテレビに向かってツッコミを入れている私はすごく孤独だったと思います。

実家も遠方だったのでなかなか帰ることができませんでしたし、勤務先で友達と呼べる人はいませんでしたので本当の一人だったと思います。すごく悲しかったですし、仕事で嫌なことがあると私ってなんのために生きているんだろうって鬱になりそうになったことがあります。

でも半年くらい経って、このままじゃ本当にダメだって。明るい未来を築くには自分で動き出さなきゃって思って婚活パーティーなどに積極的に出かけて今年結婚することになりました。

もう二度と一人暮らしの寂しさを味わいたくはないですし、本当に婚約者と出会えた奇跡に感謝していますが、このありがたさは、一人暮らしをして孤独感を感じたことで私は少し優しい女性になれているような気がします。

一人暮らしはゆとりを持てる時間

体験談ではみなさん、一人暮らしの寂しさを経験したからこそ幸せを実感できているという感想が多かったですね。実は一人暮らしは自分自信を見つめ直す良い機会なんです。

一人暮らしは、自宅にいる時間は全て自分自身の時間です。打ち込んでいる趣味に没頭することもできますし、インテリアに凝ってみておしゃれな空間にしてみるのも良いと思います。

家族や友人に囚われない自分だけの時間を楽しむのは結婚したり、家族がいるとできないことなので今しかできないことをやっておくと後悔しません。

自分を見つめ直してさらに魅力的になる時間

自分が今、なぜ一人暮らしをしているのか?どうしてこんなに寂しい思いをしないといけないのか?じっくり自分が置かれている状況を見つめ直して見ましょう。

一人暮らしで経験した孤独感を感じて、次に幸せがやってきた時はどうしたいか?とか、人にこんなことをすると幸せになれるとか孤独をバネにして幸せになれる方法を考えてみましょう。

自分で孤独を解決する力をつける

一人暮らしで孤独感を感じるなら自分でそれを解決できる力をつけましょう。

孤独でたまらない、一人暮らしが嫌になった実家に帰りたい!友人や彼氏・彼女がいないからすごく寂しいという思いは十分に理解できます。でもそれを嘆いているだけではいつまでも解決しません。

一人暮らしの部屋にいるのが孤独なら窓を開けたり、外に出かけたりして気分をフレッシュする。

実家に帰りたくなったら気がすむまで電話すればよいです。最近ではスマホのライン電話や、パソコンのWEBカメラなど便利なツールも多く通話料も無料なので時間制限なく話ができますよね。

また、彼氏や彼女が欲しい。もしくは早く結婚して一人暮らしを卒業したい!!というかたは婚活パーティーや結婚相談所を利用して婚活をすれば良いと思います。

最近はよりカジュアルでおしゃれなサービスも多いですから気軽に参加できますよね。

自分の理想に向けて一歩踏み出す力をつけることは男性だけでなく女性にとってもとても大切なことです。

寂しさを経験すると、幸せのありがたさをより実感できるようになる

一人暮らしって本当に寂しいし、孤独だしもう逃げ出したい!!

でも後に結婚した人や、一人暮らしをやめた人は「あの時、一人暮らしで寂しさを孤独感を知っていたからこそ今がとても幸せに感じる」という意見が本当に多かったですね。

今の孤独感は半年後か1年後か人それぞれですが、必ず一人暮らしではなくなる日がきます。一生一人暮らしだという人はあまり聞きません。いずれは幸せな日々を来ることを願いばかりなのですが、実際寂しさを経験した人はその何倍もの幸せを実感できます

そのためにも一人暮らしの寂しさは良い経験として進んできましょう!!