パートナーエージェントのオファー紹介がいまいちだった時、お見合いは断れるの?

松永 サエコこんにちは!パートナーエージェントの評判ならおまかせ、松永サエコです。

結婚相談所パートナーエージェントのオファー紹介って、希望条件じゃなかったら断っても良いの?

逆アプローチ希望の相手が現れた時にコンシェルジュから提案されるオファー紹介です。なんだかイマイチなお見合い相手だったり、好みのタイプじゃなかったり、結婚観が合わないなどそんな口コミが多いですよね~。

実際に断りたい相手のときってあるんです。お見合いをキャンセルするときってとても申し訳ない気持ちになりますよね?

安心してくださいね!パートナーエージェントはコンシェルジュがすべて仲介してくれていますし、気を使う必要は一切ありません。

あ~この人はちょっと、、、と思った脈なしのお相手にはしっかりお断りしましょう。

30代,女性,婚活

パートナーエージェントにオファー紹介は断れます

オファー紹介とは、下記の2通りのことを指します。

  • あなたが気になる、お見合いしたい人が現れた場合
  • なかなか交際相手が見つからなくて、相手の年齢や年収など入会時に提示した内容よりも少し広げた条件での紹介

相手の希望条件にあなたがヒットした場合

お相手からあなたのプロフィールに興味や好意があって是非お見合いしたいと縁談の話があります。オファー自体はコンシェルジュから紹介されます。

元々相手が会いたい姿勢で臨んでくれるので、お見合い時の相性次第で短期間で真剣交際にすすむことができます。もちろん実際に会ってみてあなた自身が好みのタイプなのか、結婚できそうな相手なのかを見極める必要があります。

相手が好意を持っているということは、こちらが恋愛で追われる立場になることも多く優位な立場るのでじっくり印象確認する余裕も生まれます。

相思相愛であれば、もう成婚退会は間近です。

ぜひ、このお見合いは会ってみましょう!!

交際相手がいないから、希望条件を広げた場合の紹介オファー

パートナーエージェントでの紹介オファーの評判などを調べていると分かりますが、交際相手がなかなか見つからない人って男女関係なくいらっしゃいます。

選り好みしすぎているのか、縁がないのか、婚活のやる気がないのか様々な要因が考えられますが、実際に交際にすすめそうな相手が見つからない場合は、コンシェルジュが希望条件を広げて紹介してくれます。

もちろんこの場合は、好きなタイプじゃない人だったり、公務員を希望しているのに会社員だったり、話しが合わなかったりと当初の希望条件から少し違う相手が紹介されることがあります。

あまりにも希望条件とはかけ離れたお見合い相手だった場合は、会っても疲れてしまうことがあるので、きっぱり縁談自体をキャンセルしてしまう決断もありです。

婚活EQ診断

パートナーエージェントでオファー紹介のお見合いを断るか、受けるかはプロフィールで決めてしまって良い

コンシェルジュにオファー紹介された場合は、まずプロフィールをじっくり見ましょう。

相手の年収や年齢、性格で会うかどうかを判断して良いと思いますし、容姿が気になるならプロフィール写真で雰囲気を見てお見合いを断るか、会うかを決めても良いです。

先ほども言いましたが、オファーをキャンセルする場合は相手に気を使う必要はありません。コンシェルジュに会う気がない旨を伝えて次の出会いを探しましょう。

交際相手が見つからない場合の紹介オファーは婚活に疲れてしまっている場合があるので注意!

なかなか交際相手が見つからなくて、パートナーェ―ジェントでの婚活が成功しない場合はコンシェルジュが苦しまぎれでオファー紹介してくる場合があります。

そんなとき、なかなか真剣交際に向けて進めないあなた自身もメンタル的に疲れてしまっている場合が多くて、お見合いしたいと思わないときがあるかもしれません。

そんなときは無理にオファーを受けずに一旦休憩です。

コンシェルジュにしっかりその意思を伝えてオファー紹介を断りましょう。

オファー紹介からのお見合いで成婚退会してる人も多い

婚活,メリット,デメリット

パートナーエージェントの会員のかたは、婚活に積極的で結婚願望が強い人が多いです。

実際にオファー紹介をしっかり受けている人が、様々な異性のかたとお見合いを重ねることで色々なタイプの人と出会って自分にはどんな結婚相手が合っているのかを見極めるための結婚力をつけることができ、成婚しています。

たしかに断ることも大切なのですが、できるだけ会ってみるという積極的な姿勢でいることが結婚への近道です。

せっかくパートナーエージェントの会員なのですから、出会いを楽しみながら婚活に励みましょうね!!
結婚相談