パートナーエージェントの婚活EQ診断が意外とおもしろかったレビュー!

松永 サエコこんにちは!サエコです。

今日は、パートナーエージェントの婚活EQ診断を私が実際にやってみた体験レビューをご紹介してみたいと思います~!

結婚相談所パートナーエージェントの婚活EQ診断といえば、入会前のかたでも無料で利用可能な結婚する力があるかどうかの簡単な心理テストのようなものです。

それが結構面白くて、結婚前のときの私の性格を当たっていて面白かったのでせっかくなので実際にやってみた感想をお伝えしたいと思います!

パートナーエージェント,EQ診断
あなたの偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちら♪

そもそもEQ診断テストってなに?

まずはEQ診断テストってなんなのか分からないですよね?EQテストは公的に利用されている科学的根拠に基づいた心理テストなんです。

パートナーエージェントでは面白く楽しく構成されていますが、本体は企業の採用試験などに利用されることもあるくらいの信頼性の高い診断方法です。

では、詳しくご説明していきますね。

EQとは心の知能指数

EQとは【Emotional Intelligence Quotient】の略語で国内の心理学分野では【心の知能指数】と言われています。

EQが世の中にはじめて登場したのは1989年に米国イェール大学のピーター・サベロイ博士と、ニューハンプシャー大学のジョンメイヤー博士によってはじめて発表された心理的理論です。

イェール大学

EQが持つ具体的な意味や価値としては【自分自身の自己感情を考えながら相手の行動や感情をよく読み、最適な行動がとれるようにコントロールできる能力】を指します。

このことからEQ診断とは、このような項目を簡易的に測定して数値化するテストのことです。

パートナーエージェントのEQ診断は恋愛・成婚力に焦点を絞ったテストです

成婚力診断
あなたの偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちら♪

パートナーエージェントで無料で診断できる婚活EQ診断は、婚活に向けた未婚男女専用に構成しされた独自の設問になっています。

パートナーエージェントのEQ診断では恋愛・結婚を目標に、相手への思いやり、自分自身の行動力、適応力の観点から問題が構成されていて

EQ診断の本来の目的となる相手の感情をいかに良く読み価値ある出会いを作りだして結婚に繋げられるか?の能力を簡易的に測定できるようになっています。

パートナーエージェントのEQ診断の所要時間は5分、問題数は20問!スマホで手軽に自己分析が可能

EQテストは本来、100問くらいの多様な問題にたいして回答していく方式なのですが、パートナーエージェントの場合は20問と簡易的です。

スマホやネット上で簡単にできる20問とはいっても、プロの心理学専門家と結婚相談所の大手企業が開発した本格的なEQテストなので診断結果は一見の価値ありです。

本当にさすがと思うくらいに私の場合は当たっていました。(だから結婚できねーんだよ的な回答がたくさん書かれていてショック(TT)

を受けましたがリアルな回答を知ることができ自分自身を見つめなおす材料としてとても参考になったし、面白かったです)

私の場合は結構酷評でしたが、パートナーエージェントで成婚退会できたので結果オーライでした。パートナーエージェントで成婚したブログも公開していますのでぜひご覧になってみてください。

婚活EQ診断

IQとEQの違いはなに?

余談ですが、IQとEQは同じ知能指数という名前ですが根本的に違うことだけ覚えておいてください。

意味を取り違えると婚活失敗してしまうかもしれませんので、結婚相談所でEQを意識して活動しないといけないのはなぜか?をこの場で知っていただけたらと思います。

ではご説明しますね。IQの高い人とは頭の回転の良さです。単純に勉強ができる人とか作業分野での頭の良さです。それに対してEQの高い人は空気の読める人、場の空気を読んで最適な行動をとることを信じに理解できる人のことを指します。

パートナーエージェントで結婚相手を見つけて成婚退会することにおいてどちらが大切かはもうお分かりですよね?IQだけが高くでも相手の感情や想いをくみ取れないようではいくらIQが高くてもKY(空気が読めない人)なので婚活には失敗します。

逆にEQが高い人は相手を助け、いたわりながらベストな道に導きだしながら行動できる魅力を兼ね備えているので人間的な知性があふれていて異性からも好かれ成婚しやすい結果になるということはわかりますよね。

同じ知能指数でもそれくらい違いはあるのでEQを意識してパートナーエージェントの婚活に取り組むと成婚しやすいですよ。

EQ診断の分析結果は、4種類の特性から自己評価できる

EQ診断,結果
あなたの偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちら♪

パートナーエージェントの婚活EQ診断は4つの能力から自己分析結果がわかります。

自分に自信がなかったのに思ったよりも成婚力があったとか、結婚相談所で頑張ればかならず結婚相手がみつかるかもしれないと自身を持ったかたもいらっしゃるでしょうし、

私のようにまさに結婚するなら改善しないといけないところ無限大のようなボロボロな結果に終わってしまったかたもいらっしゃるでしょう(笑)

それでもEQ診断って結構当たるので面白いです!!

私の場合は、改善点が多すぎてちょっと笑わせていただきました。

(感情の浮き沈みが激しいとか、もっと相手を思いやりましょうとか?これって人間性の問題なんじゃないの…(笑)とかいろいろです)

パートナーエージェントのEQ診断の診断項目は以下です。

受容性のEQ

結婚相手や恋人を受け入れるキャパシティーの広さを測定しています。

要は器の広さですね。男女ともに必要なのが相手を許せる能力です。受容性のスコアが高いとパートナーエージェントでの真剣交際中や、成婚退会後も良好な関係を築くことができる人です。

ポジティブシンキングのEQ

なにごとにも前向きに結婚したいという積極的な気持ちですね。婚活の要素のほかにも物事を否定的にとらえる気持ちよりも肯定的にとらえる気持ちを計測しています。

このスコアが高いと、婚活に失敗してもまた次の出会いにすすむことができる力をもっているということになります。

実はこれが一番大切なことで婚活って1度や2度の失敗ってつきものなんです。お見合いで相性が悪い相手と出会いこともたくさんあると思います。

ここでやっぱりダメだなんて考えてはいけなくて、せっかくパートナエージェントで専属のコンシェルジュがいて相談できるのですから、良い意味で開き直って成婚を目指しましょう。

ストレス耐性のEQ

ストレスをいかに効率良く発散できるか?解消できる方法を知っているかのEQ。ストレスを解消することは仕事においても婚活においても大切なことなんです。

特にパートナーエージェントで婚活をする場合は心理的変化が大きいですし、相手に気を遣う部分もたくさんあってお見合いがスムーズにいかないと過剰な精神的ストレスや心の負担が大きくなりがちです。

ストレス耐性EQのスコアが高い人はいつでもフレッシュな気持ちに切り替えることがうまい人を指します。

気配りの良さEQ

相手に対する暖かい心遣いや、接し方を計測しています。このスコアが高いとパートナーエージェントの結婚活動においてお見合い相手に好印象に移ったり、好意を持ってもらいやすい人ということです。

ちなみに結婚できない人の特徴として無意識に気配りができない自己中心的な性格の人がランクインすることが多いですが、あれは本当だと思います。

結婚相手探しとは相手に思いやりの心を持てるか?からはじまるものなんです。

パートナーエージェントのEQ診断テストは成婚力だけでなく、自己分析の材料になっておもしろい!

ルーターズ,参加

パートナーエージェントのEQ診断はネット上によくある恋愛心理テストとは違って本格的なEQテストが5分程度で簡単に無料診断できるよく考えられたテストだと思います。

診断方法はいたって簡単、通勤途中でも休日の空いた時間でも成婚力がわかってしまう一度はお試ししてほしい無料ツールです。

もちろんパートナーエージェント会員のかたも、そうでないかたもどなたでも気軽に結婚に向いているか?結婚できるか?を自己分析できますので、ぜひチェックしてみてくださいね~。
婚活EQ診断