パートナーエージェントがIBJから脱退した後の口コミ・評判はどう?

松永 サエコ

専属コンシェルジュがマンツーマンでお見合い相手を探してくれるメリットが人気の結婚相談所のパートナーエージェント。

2016年にIBJ(日本結婚相談所連盟)の発表によると、大手結婚相談所のパートナーエージェントが脱退しました。

パートナーエージェントといえば他社と比べて1年以内に成婚退会する確率がズバ抜けて高いこと評判でスピード婚をしたいかたや他社の結婚相談所で全然出会えなかったかたがカウンセラーと一緒に確実に出会う方法を探せるとても人気のある結婚相談所です。

パートナーエージェントの詳細情報はこちら

 

パートナーエージェントは以前より加盟していたIBJ(日本結婚相談所連盟)から退会して単体での上質なお見合い提供を実施するべく独立営業を開始しています。

そんななか2chやWEBの口コミでは「IBJから脱退って追放?パートナーエージェントって倒産するんじゃないの?入会考えてたのに…」という評判が流行しています。

安心してくださいね!

パートナーエージェントは倒産しません。

申込ご検討中のかたや、会員のかたも大丈夫です。パートナーエージェントは現在でも確実に結婚したい人には人気が高く、大手結婚相談所のなかでもトップクラスの丁寧な結婚相談と、無料のカウンセリングが絶賛開催中です。

パートナーエージェントはマザーズ上場の安定の経営状態。絶対に結婚したい人が1年以内に成婚退会できる安定の結婚相談所です

パートナーエージェント,株価

株式会社パートナーエージェントは東京証券取引所が運営するマザーズ市場で上場している、お見合い仲人仲介業の大手企業です。

パートナーエージェントは2007年2月からサービスが開始されました。現在では資本金235,218千円、会員数12,165名の大手結婚相談所に成長しました。

チャートを見ても株価が大きく下落しているような気配もありませんし、良い銘柄だと思います。投資家のかたも安心できる指数なので倒産の危険はありません。

パートナーエージェントが倒産するかもしれないっていう評判は嘘なんです!

むしろここ数年間は会員数の増加にともなって株価が上昇し続けているので今後も期待できる結婚相談所のパートナーエージェントです。

結婚相談所,新宿
あなたの偏差値はいくつ?婚活EQ診断はこちら♪

単体でも十分な婚活会員数なので、IBJ(日本結婚相談所連盟)から脱退したところで倒産するほどの会員数の減少にはつながりませんでしたし、むしろパートナーエージェントの厳しい入会審査基準をクリアした、質の良い出会いかたができることで評判です。

また、結婚相談所でのお見合いではなかなか恋愛に不慣れなかたも多く一人では成婚しにくいです。そんなときパートナーエージェントのような独自の仲人的な役割をしてくれる専属コンシェルジュがいるシステムは非常に心強いです。

会社の倒産どころか、独自のシステムで今後も申込者数は増加していく傾向で評判が良いです。

そもそもIBJ(日本結婚相談所連盟)ってなに?

IBJ

IBJは主に小規模・中規模の全国の結婚相談所やお見合い斡旋所が会員を共有できるネットワークシステムなんです。

IBJホームページ(http://www.ibjapan.com/)

会員数が絶対的に少ない小規模結婚相談所の場合は、パートナーエージェント比べて自社で会員数を確保できません。そのために会員検索システムを共有してお見合いを成立させています。

IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員数は約56,000人。全国の加盟している組合員は1,100社になります。

ちなみに、わたくしサエコの感想や体験談からの経験をいうと、実際全国規模のネットワークを利用している結婚相談所って、カウンセラー自身が仲介するお見合い相手を把握できていない場合が多くてわたしはイマイチ信用できないので、パートナーエージェントにように正規で入会している会員がたくさん利用している会社を選びます。

パートナーエージェントはIBJは脱退したけど、ゼクシイ縁結びカウンター&ヤフー婚活コンシェルと業務提携しているコネクトシップの評判が良すぎる!

ルーターズ,参加

2017年の結婚相談所パートナーエージェントの動向を見てみると、結果的にIBJ(日本結婚相談所連盟)からは脱退しましたが、ゼクシイ縁結びカウンターや、ヤフー婚活コンシェルと業務提携していて、こちらと会員を共有しているので、会員数でデメリットを感じることはありません

実際、パートナーエージェントはデータマッチングではなくてコンシェルジュがお見合い相手を探してくれるので、他社のようにとにかく会員数が少ないとデメリットになることはないです。

むしろますます、結婚相談所としての質がどんどん良くなっています!!

ちなみにゼクシィを始め人気結婚相談所との業務提携をコネクトシップと言います。これはパートナーエージェントが独自にサービス開始したもので提携している結婚相談所同士で会員を相互で探せるというものです。

つまり、人気結婚相談所が会員を共有することで圧倒的に質が高いたくさんの会員の方とお見合いができるようになったのです!!

コネクトシップに加盟している結婚相談所の一覧は次の通りです。

  • マリックス
  • 日本仲人連盟
  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • パートナーエージェント
  • オトコンメンバーズ婚活カウンター
  • 日本結婚相談協会
  • エン婚活
  • ヤフー婚活コンシェルプラン

 

IBJからの脱退が理由でパートナーエージェントの退会費用や、月会費が無料になる噂を聞いたので直接聞いてみた

残念だけどIBJから脱退したから退会したい。

2chや口コミ掲示板で噂されていることなのですが、パートナーエージェントがIBJから脱退したので、客引きに焦っている。

だからイメージアップの営業として退会費用と月会費が無料になるみたい。特にお見合いオファーが多い20代女性の美人に優遇されるっていう変な噂を聞きました。

まさかと思って実際にパートナーエージェントのスタッフのかたに電話で聞いてみました。

全額返金

結果、IBJから脱退したといって、退会費用や月会費が無料になることはありえないそうです。

IBJ脱退でパートナーエージェントが倒産しそうな噂は嘘だったのでうなずけますよね。

ただ、優良な会員のかたや契約時の申込み内容次第ではお試し無料期間という入会から3か月以内なら返金保証システムがあるので、この辺りもお得ですね。

パートナーエージェントは徹底的にユーザー目線。納得できます。

 

無料でもれなくもらえる!とりあえずもらっとこ!パートナーエージェントの入会金20%割引チケットの取得方法はこちら

こちらは当サイト限定情報ですので必見です!パートナーエージェントには無料で入会できる方法こそないものの、登録料が20%割引になるチケットを誰でも無料で入手できる方法があります。

もらって損はないので是非、チェックしてみてくださいね!!

 

IBJから脱退したパートナーエージェントってどう?

pa-kanban

パートナーエージェント最大の特徴、専属アドバイザー(コンシェルジュ)との二人三脚のユーザー目線は健在です!!

大手結婚相談所オーネットやサンマリエ、IBJ加盟の結婚相談所ではできない独自のシステムが魅力!

プロのアドバイザーが会員個別に担当してくれて成婚を早められる、苦手な婚活を克服できる!

パートナーエージェントにしかない、顧客目線の丁寧サポートな健在なんです!もうこれだけでもうれしいところなんです。やっぱり本当に頼れる結婚相談所はいつまでも活躍してほしいですからね。

結婚計画から、メンタルサポートまでプロのアドバイザーに無料相談できるのはパートナーエージェントだけ!

婚活初心者の人、人付き合いが苦手な人、恋愛に不慣れな人、パートナーエージェントには結婚したいけどなかなか成婚できない20代~30代、40代までの様々な出会いがほしい人が集まります。

結婚相談所に参加されるかたの多くは、出会いのチャンスやきっかけを掴めない人や、異性との会話が苦手な人、本当は寂しがりなんだけどいつも強がりで異性に避けられてしまう人など結婚や恋愛をする上で、コンプレックスや悩みを抱えた人です。

日常生活で結婚できない、もしくは婚活のやる気がでない場合が多いので、アドバイザーにしっかりサポートしてもらって自分自身にあったプランを立ててもらうことが必須です。

でも、他社の結婚相談所のほとんどは、親身にサポートしてくれるところは少なくて入会後2、3人紹介オファーをしたらもうそのまま放置とか、ネットの検索システムでお見合い相手を探し放題です!と謳っておいて実際は会員が少ないのでお見合いが成立しないとか。

会員の活動状況を把握していなくって、毎回担当も変わって、お見合いの引き合わせのたびに初回ふりだしに戻ったような婚活になってしまうことが多いんです。

悪質ともいえる対応する結婚相談所は意外と多く、実際にIBJの加盟結婚相談所の口コミでもよく悪評が投稿されているのを見かけます

これでは普段から恋愛に苦手な会員がまともに結婚できるわけがなく確実に婚活失敗してしまいます

結婚したくてもできない皆さんは、結婚相談所なら結婚できるのではないか?と思って最後の頼みで高額な入会料を支払ってきているのですから、できない理由を一緒に改善して結婚できるようにするのが結婚相談所の本来の存在価値です。

そんな当たり前のことができない結婚相談所を選ぶと危険です。

せっかく結婚相談所に入会するのですから、信頼できる結婚相談所を選びましょう。

IBJから脱退してもサービス面では顧客満足度No.1なのがパートナーエージェントなんです。

『結婚できない人をゼロに』

キャッチコピーの理由はそこにあります。

アドバイザーの質と対応が100点!!

パートナーエージェントは経験豊富なアドバイザー(コンシェルジュ)の対応が神すぎる!という口コミで評判が良いです。

IBJ加盟当時も他社と比較にならないくらいの質の良いサポートは有名で、他の結婚相談所に2年在籍しているのに結婚できなかった人がパートナーエージェントに乗り換えてみて8ヶ月くらいで成婚できたという事例まであるくらいの婚活プランには注目したいところです。

なぜそんなに成婚しやすいのか?

パートナーエージェントの成婚率は27.2%

数字で言うとわかりにくいですが、他社の結婚相談所の平均カップル成立率の約3倍にもなります。この脅威的な数値には理由があります。

それはアドバイザーがプロだからです。

pa-purodayo

パートナーエージェントのアドバイザーは研修時間300時間という長期に渡るカウンセリング知識を身に着けているため、全てのシチュエーションに置いて会員に的確なアドバイスを指摘することができます。

これは、IBJにはないパートナーエージェントが独自で生み出した婚活ノウハウなので当社でしか受けられないメリットなんです。

まさに結婚できない人や、恋愛が苦手な人にとっては最高のサポーターになることは間違いありません。

他社の場合、個人経営の結婚相談所などではアルバイトやパートの延長のような婚活知識がほぼ皆無なスタッフがいてマッチングしてくれるのみなど、付け焼刃経営の会社も多いので注意が必要です。

支店や窓口が増えてますます事業拡大・サービスが充実している

パートナーエージェントは倒産どころか、今年は様々な新しいサービスや窓口が増えてきて事業拡大しています。今年の注目株にもなっているのでまずこれから入会予定のかたにとっては、安心して婚活ができる結婚相談所です。

特に2016年7月1日からはじまっている新サービスのオトコンメンバーズ婚活カウンターについては、パートナーエージェントをもっとカジュアル化して提供している新マッチングサービスも開始しており、ますます注目されている結婚相談所です。

パートナーエージェントは確実に出会える結婚相談所として成婚退会数がナンバーワン!!

付き合いたて

専属のアドバイザーが一人ついてくれて、お見合い相手を探してくれる結婚相談所側が率先してお見合い縁組を計画してくれるシステムは大手結婚相談所ではパートナーエージェントだけです。

他社の結婚相談所と比べて成婚退会率が高いのもパートナーエージェントのシステムの成果なんです。

結婚相談所は選びかたを間違えると本当に出会えませんし、結婚に失敗します。

パートナーエージェントは口コミでも確実に出会える結婚相談所ということでも評判が良いです。恋愛に苦手な人や、出会いの経験が少ない人が多い結婚相談所はデータマッチングシステムをうまく活用できないことが多いです。

考えてみてください。結婚できなくて高い入会金を支払って結婚相談所に申込むのですからネット検索がメインのデータマッチングシステムを採用している結婚相談所では出会えないんです。

ここはプロのカウンセラーに任せられるパートナーエージェントに依頼するからこそ出会える理由があるのです。充実した婚活ができるよう心からお祈りしています。

パートナーエージェントの詳細情報はこちら