50代におすすめの結婚相談所パートナーエージェントのパックスメンバーズ

松永 サエコこんにちは!がけっぷち婚活の松永サエコです。

今回は、結婚相談所パートナーエージェントのジェネレーションX世代(50代を中心とした中高年・シニア世代)向けの婚活プラン・パックスメンバーズのご紹介です。

パックスメンバーズ

パートナーエージェントのパックスメンバーズの詳細

  • h540代・50代・60代の熟年離婚経験者や結婚経験がない中高年・シニア世代向け
  • h5特定の世代向け限定企画なので、費用がコンシェルジュコースと比べて安い

パックスメンバーズの価格・参加資格・条件など

h5登録料:30,000円

h5初期費用:95,000円

h5月会費:14,000円

h5成婚料:50,000円

パートナーエージェントの標準のプラン「コンシェルジュコース」と比較すると月会費が2,000円安くなります

※関東圏にお住まいのかたのみ価格設定が変わるという口コミが多いですが、現在は全国同一料金で参加できます。

h5参加資格

男性:55歳以上、65歳前後

女性:40歳以上、55歳前後

男性については、定職についていて一定の収入があるかた、もしくはフリーランスや個人事業主のかたで過去3か月の収入証明がだせるかた限定になります。

h5必要書類

独身証明書1通、収入証明書・所得証明(源泉徴収や給与明細書など)、写真1枚、最終学歴を証明する卒業証書など

パートナーエージェントのコンシェルジュコースと比較すると入会審査が通りやすい

通常のコンシェルジュコースの場合、主に30代のかたが中心に参加されているためなかなか同世代のかたの会員が少なく、思い通りお見合いにすすむことが難しいです。

パックスメンバーズだと40代、50代、60代のかたを中心の会員様ばかりなので、世代に合わせた出会いのきっかけ作りや、マッチングに特化しているため成婚しやすいです。

晩婚化で50代まで未婚のかたが結婚相談所を利用されることが増えています

近年で社会問題になっている晩婚化。現在では結婚適齢期が20代から30代にかわり、すでに結婚など考えもされてこなかった40代や50代のかたも今では普通に婚活対象の世代になりつつあります。

50代の男性、40代の女性の世代のかたで生涯独身、結婚経験なしのかたは全体の12%くらいいるといわれています。まさに10人に1人が未婚なのです。ただ50代の未婚者のなかにも好きで独身をされているかたごくわずかで、大半のかたは結婚相手と出会う機会がなかった場合がほとんどです。

こんなときに結婚相談所を利用されているかたが多く、パートナーエージェントの会員数も年々増加しているといわれています。

熟年離婚経験者の再婚相手探しに最適

熟年離婚とは20年以上にわたる長期結婚生活をした上で離婚されたかたを指します。マンネリや夫婦間で蓄積されたすれ違いや価値観の違いなどが原因で起こるのですが、まさにパックスメンバーズの対象年齢となる世代が対象です。

まだまだ長い人生が20年~30年近くもあるかたがほとんどなのですから気楽な独身生活を送るのも良いとは思いますが、パートナーエージェントで新しいパートナーを見つけて再婚を実現されるかたが急激に増えています。

定年退職後に深まる孤独感に耐えられずに結婚相談所にかけこむが多い

60歳を迎えると、みなさん定年退職でいったん長い会社員生活に引退を迎えます。いままでは忙しい仕事の毎日や様々な自分を取り巻く生活環境が独身のあなたの孤独感をまぎらわせてくれてます。

50代の今はご両親もご健在でしょうし、独身でも全く孤独感を感じないかたが大半なのですが、このまま年齢を重ねていくごとに不安を感じ、将来的に独身でいることに耐えられそうにないかたは結婚相談所を利用されるかたが多いです。こういったかたにはパートナーエージェントのパックスメンバーズはとてもおすすめです。

まずは、お近くのパートナーエージェントの店舗に相談してみましょう

パートナーエージェントは東京など首都圏・大阪・名古屋・福岡全国各都市を中心に23店舗展開していますので、まずは一旦気軽に窓口で相談してみてください。もちろん下記WEBサイトから気軽に資料請求も可能です。

1対1でスタッフが対応してくれますので、安心してご相談していただくことが可能なのがパートナーエージェントです。

パートナーエージェントの公式ページはこちら 
arrow_orange結婚相談のパートナーエージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする