実録・婚活ブログ!31歳女・彩香がパートナーエージェントで入会から結婚するまで

松永 サエコ

私の前職の同僚、彩香という女性

 

実は、結婚相談所のパートナーエージェントで素敵な男性と知り合って結婚しました!!

 

それもパートナーエージェントに入会してから

8ヶ月で成婚退会しました!!

そして、10ヶ月で結婚できたんです!!

 

結婚相談所,新宿

彩香のように結婚相談所を利用して恋人を探す人の特徴って

皆さん結婚意識が高くてお付き合いしてからの成婚退会がとても早いです。

 

噂は聞くけど、結婚相談所ってどんな流れで成婚するのか具体的には分からないですよね?

  • 本当に結婚できるの?
  • 簡単に成婚できるようになるの?
  • 変な人が多いんじゃないの?
  • 恋愛経験が少ない場合は、しっかりサポートしてもらえるの?

 

パートナーエージェントでは、実際どんな活動をするのか気になるところです。

そこで、今回は実際に彩香がパートナーエージェントで入会から成婚退会・結婚するまでの経緯を体験談ブログにしてみました。

 

結婚情報

Contents

結婚ラッシュに出遅れそうだったからパートナーエージェントでどうにかして結婚したいと思った

彩香,婚活

始めまして。今回ご紹介いただいた彩香(仮名)です。

 

私はパートナーエージェントで知り合った3歳年上の男性と結婚しました。

 

普通はまさか結婚するとは思ってもいなかった!

とか、ドラマチックな展開が結婚への展開だと思うのですが…

 

私の場合は、

そんなゆるい感じの成婚退会できた体験談ではなくて

 

どうにかして結婚したい!

 

という、結婚への強い憧れからパートナーエージェントで成婚することができました。

 

▼▼彩香が実際に成婚したパートナーエージェントはこちら▼▼

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

アラサーになって周りの友人の結婚・出産ラッシュが始まった

私は元々恋愛には疎いほうでした。

20代では3、4人の人数の男性とお付き合いしましたがどの人とも長続きはせず…自然消滅することもありましたし、もちろん一方的にフラれたこともありました。

 

魅力がないのか、恋愛する気がないのか分からないのですが、とにかく男性と恋愛することにあまり興味がなかったんです。

 

24歳くらいのときは、某医療機器メーカーで勤務先での仕事が中心になった忙しい毎日を送っていたので彼氏がいない寂しさもあまり感じたことがなかったんです。

それが私を結婚できない女にするダメな原因だったんでしょうね。

 

そうこうしている間に彼氏がいる女友達が2人、3人とどんどん結婚していき、

28歳を過ぎてアラサーになって気付いたときには結婚祝いを5回、出産祝いを3回送ったことがあります。

 

すごいですよね女性って。

のんきにしていた私は見事に友人たちの結婚ラッシュから取り残されてしまったんです。このときです婚期を逃すんじゃないかって結婚に焦りを感じたのは。

 

30歳を過ぎたころに本格的に婚活開始

30歳を過ぎたころには、独身は私だけでほとんどの友人が結婚していました。

ほんとに寂しかったというか、取り残された感でいっぱいでした。

婚期を逃す危機感と、結婚適齢期が着々とすぎようとしていることに焦りを感じました。

 

たしか男性の友人も半数くらいは結婚したと思います。

そのときなんです。

 

独身に対して一人取り残されたような孤独感を感じたんです。

 

周りはみんな幸せに家庭を持っているのに、私だけ一人暮らし。

会社と自宅の往復。

たまにショッピングや食事をしたりするくらいの毎日

 

終わりのない寂しさと、意味のない人生になりそうな虚無感というか本当やばいなって。

これは自分でどうにかしないと!!

って感じで一念発起したんです。

 

ここからです私が結婚相談所や、お見合いパーティーなどを利用して婚活をはじめたのは。

 

私の場合は初めから結婚相談所パートナーエージェントに登録したわけではなくて、婚活を初めてしたのはお見合いパーティーでした。

 

いきなりお見合いをしたり、結婚相談所に申し込むのはさすがに気がひけたので…

そこで比較的敷居が低くて参加しやすかったのが、

結婚した友人がよく行っていたお見合いパーティーなんです。

街コン、ビアガーデン

お見合いパーティーには何度か参加して頑張ってみたのは良いものの

年齢層が低いのか賑やかなノリが苦手なのか、元々男性とお話しすることが苦手な私はカップリングにすらなれませんでした。

 

にぎやかなのは苦手なので、一人参加の男性ばかりがきているイベントに参加すれば大丈夫かな?と思って1対1のお見合い形式の個室パーティーにも参加してみましたが、やっぱり出会えませんでした。

今思い返すと私のなか結婚に対する願望や意欲に温度差を感じていたのかもしません、

結局、パーティー進行についていけず会場で浮いてしまって彼氏を作るどころか、気になる男性とは連絡先も交換できず、アプローチカードをくれた男性は顔さえ覚えていない人だったりと結果的にはお見合いパーティーでの婚活は失敗に終わりました。

 

そんな感じで本当に結婚できるのかな?

一生結婚できない独身女なんじゃないかな?

 

とか不安で仕方がない毎日を送っていました。

 

そんなこんなで結婚できなくて悩み続けているところに

たまたま見かけた広告がパートナーエージェントだったんです。

 

「結婚できない人をゼロに」がキャッチコピーの結婚相談所パートナーエージェント

 

パートナーエージェントをはじめて知ったのは、お見合いパーティーの帰りに電車の中で広告を見かけたのがきっかけです。

京都市営地下鉄

 

広告を眺めていると成婚率がすごく高い

一年以内の短期間で成婚退会!!結婚への最短ルートという謳い文句。

 

流行りのネット掲示板でお見合い相手を探すのではなくて、専属のカウンセラーと二人三脚でお見合いしながら成婚を目指せる。
本当なのかなあ?と思いながら、スマホをいじって公式サイトを見ているとパートナーエージェントの資料請求のページがあったので、試しに取り寄せてみたんです。

 

実は、このパートナーエージェントへの入会こそが結婚へのきっかけ第一歩だったんです。

 

まずは、パートナーエージェントの公式サイトからお試しで婚活EQ診断をやってみたら散々な結果でした

EQテスト,パートナーエージェント

パートナーエージェントの婚活EQ診断が意外とおもしろかったレビュー

 

パートナーエージェントの公式ページをみていたら、婚活EQ診断という結婚力診断があったので、面白そうなのでやってみました。

 

20問くらいのシンプルな質問に答えていくだけの簡単な婚活心理テストなのですが

結婚したら記念日を大切にするか?

 

とか、専業主婦になるか夫と共働きになりたいか?

結婚に何を望むか?

夫の年収は高くないといけない?

何歳までに結婚したい?

年上が好き?年下と付き合いたい?

婚期を逃しそうで焦りを感じることがある?

結婚生活にあこがれはある?

 

とか、まぁ、ありがちな設問だったのですが

これがまたボロボロ…

 

結婚しても思いやりに欠けるので努力が必要です

とか、慌てる性格なのでもっと落ち着いて品格のある花嫁を目指しましょう

とか・・・(TT)

 

診断結果も結婚したいなら自分磨きを積極的に婚活をしろみたいなことが散々書かれていました。結構ズバズバ当たっていて心苦しいですが、面白かったです。

 

 

他社、結婚相談所も比較してパートナーエージェントを選びました

 

パートナーエージェントに入会する前に一通り結婚相談所について調べてみたのですが、

結婚相談所には、ネット上のプロフィール検索で気になる人にアプローチをかけるWEB検索タイプの結婚相談所と、アドバイザーにサポートしてもらいながら婚活できる仲人型結婚相談所の2タイプがあります。

  • WEB検索型 結婚相談所・・・恋愛経験がある程度ある人向け、自分からアプローチしたい人向け
  • 仲人型 結婚相談所・・・恋愛が苦手な人向け、アドバイザーにマッチングしてもらえる

 

私は、日常生活では恋愛は不得意なほうでしたし、お付き合いするまで進展しないことも多かったので、私と相性の良い男性ってどんな人なのか分からなかったこともあって、しっかりサポートしてもらえる仲人型結婚相談所を選びました。

ちなみに私が仲人型結婚相談所で比較していたところはこちらです。

  • サンマリエ
  • クラブオーツー
  • フィオーレ
  • ノッツェ
  • ツヴァイ
  • パートナーエージェント

 

結婚相談所も仲人型結婚相談所なので、専属のアドバイザーさんが婚活計画をもとにサポートしてくれるのがメインの結婚相談所です。

また、口コミサイトや結婚情報掲示板などで婚活パーティーや婚活イベントにも力を入れている結婚相談所のほうが出会いのチャンスが多いという評判を知っていたのでその点も選ぶときの注意事項として探しました。

サンマリエ、クラブオーツー、フィオーレ、ノッツェ、ツヴァイ、パートナーエージェントどれも全て大手結婚相談所ではっきり言ってどの結婚相談所がどれが一番良いのか迷いました。

 

そのなかでも、私が結婚相談所パートナーエージェントを選んだ理由は、コンシェルジュ(アドバイザー)のかたの経験値とノウハウ、対応全てが他社と比較して数段、質が高く・丁寧で魅力的だったことです。

このまま何も動けない私をなんとか変えたいという思いで一度、無料相談に行ってみたんですが、支店の雰囲気・スタッフさんの対応全てがとても分かりやすくて、はじめての私にはぴったりだと思いました。

 

▼▼まずは、無料相談・資料請求から▼▼

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

 

パートナーエージェントの料金システムや申込方法、入会後の流れで思ったこと

私はパートナーエージェントに事前に来店予約していたので、到着後スムーズに対応してもらうことができ、その場で受付のスタッフに少しカウンセリングを受けました。

なぜ婚活をはじめたのか?

いつまでに結婚したいのか?

 

など理想の結婚生活について少しづつ談笑を交えながら今後の申込方法や料金システム、入会後の流れの説明を受けました。

説明を受けて新たにわかったのは下記の点です。

  • パートナーエージェントの専任コンシェルジュのサポートを受けて効率よく結婚相手を探すコンシェルジュコースは入会費が総額15万くらい必要
  • 結婚できたら成婚料として5万円かかる
  • 3か月以内に良い恋人候補が見つからずに中途解約したら、登録料が全額返金してもらえる
  • パートナーエージェントの結婚相談所システムは結婚まで全てを手とり足取りサポートはやってない
  • 私の理想に近い男性をコンシェルジュがマッチング
  • 結婚に至るまでの努力は自分次第ということ

 

コンシェルジュのサポートは全部、手とり足取りというワケではないみたいです。

 

そりゃそうですよね。

たとえパートナーエージェントで短期間で成婚したとしても全部手配してもらって良い結婚なんてできるわけないんです。

 

出会うまでは、自分の力ではどうにもならないのでコンシェルジュに紹介してもらって、あとの恋愛は自分の婚活力結婚力で頑張る。

 

私の恋愛が苦手な悪い癖がまたでてしまいました。

 

パートナーエージェントの評判通り、コンシェルジュに任せておけば、なにもしなくても結婚できると心のどこかで怠けていたんですから。

やっぱり婚活。

自分が一生懸命頑張ることで相手にも気持ちが伝わるっていうことですよね。。。

少なくとも自分で孤独に頑張るよりはモチベーションを維持できそうだったので、最後の結婚のチャンス!と自分に言い聞かせて入会することにしました。

パートナーエージェントの店舗一覧

札幌店、横浜店、大宮店、千葉店、船橋店、高崎店、水戸店、新宿店、銀座店、銀座数寄屋橋店、池袋店、上野店、丸の内店、町田店、名古屋店、岡崎店、静岡店、浜松店、大阪店、なんば店、京都店、神戸店、姫路店、福岡店、北九州店

 

結婚情報

 

はじめて聞いた独身証明書

パートナーエージェントへの入会方法には身分証明書と、独身証明書なるものが必要でした。

はじめて聞きました。

 

スタッフのかたに聞き返したくらいですから。

独身証め・・・?ってなんですか?って。独身証明書はその名前の通り独身ということが嘘でないかどうかを証明する書類です。

住民票と同じで市役所で発行できるらしいですね。

ちょっと恥ずかしいですけど、取りに行きました(笑)

 

私が取りにいったのは住んでいる地域の京都の区役所でしたが窓口で依頼してから発行まで5分程度と、簡単に発行することができました。

 

結婚相談所に入会する人の平均年齢はどれくらい?

結婚相談所を利用する人の適正な年齢ってどれくらいなのか?って分からないですよね?

私も結婚適齢期すぎたくらい?とかざっくりとしたイメージしかなかったです。

そこで、ネット上で見かける口コミサイトなどのような情報ではなくて、もっと信憑性の高いところで結婚相談所の統計や調査をしている三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発行する実地調査の数値を調べてみました。

結婚相談所を利用する適正な年齢は

男性は26歳~44歳
女性は26歳~40歳

このあたりが結婚相談所の会員の年齢別割合は大半を占めているそうです。

私は31歳なので、たぶん同じ心境の年齢層の人。結婚にちょっと出遅れ感を感じ始める年代が適正だということが分かり、ちょっと安心しました。

 

▼▼まずは、無料相談・資料請求から▼▼

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

結婚相談所で結婚したカップルは意外と多い

入会前から気になっていたのですが、実際に結婚相談所で結婚したカップルってどれくらいいるのか気になったので、こちらも公的機関の統計を調べてみました。

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の婚約者別出会いのきっかけ割合調査報告を調べてみたところ

恋愛結婚:結婚相談所のお見合い856:56の割合であることが分かりました。

分かり易く比較してみると、婚約しているカップルが15組中の1組が結婚相談所のお見合い結婚という計算になります。

そうなんです。意外と多いんです。

きっと晩婚化している現在では、私のように結婚したくても相手と知り合うきっかけがなかったり、なんだか忙しくて出会いの場に出向けない人って結構いると思います。

私は元々心配性なのでこういった公的機関の情報って結構調べるんです。

結果、結婚相談所がきっかけで結婚している人は多い!と私なりに納得して最もスタンダードなコンシェルジュコースに入会することにしました

 

パートナーエージェントの入会手続きが終わったら、コンシェルジュMさんのカウンセリングと私のプロフィール作成がはじまりました

結婚相談所,東京

コンシェルジュMさんはパートナーエージェントの資料請求のときにメッセージをくれていた女性です。

 

この人が今後、私が結婚するまで色々な悩みを聞いてくれた大切なキーパーソンになります。

 

コンシェルジュのMさんは川島なお美さん似のすごく優しい口調のかたで、5歳年上のお姉さん的存在でとても話がしやすい人でした。

そんなMさんを紹介いただいたのは登録が終わって結婚設計を立てるところでした。

パートナーエージェントの結婚設計や自分のプロフィール作成では、私が周りの友人が結婚してしまって出遅れた感があるので、できるだけ早く結婚したいこと

口下手で恋愛経験が少なく男性に慣れていないので、優しくて思いやりのある男性がタイプであることを伝えました。

 

そのほか、将来子供が何人ほしいとか、興味があること(趣味)や休日の取りかたなど細かくMさんに伝えながらプロフィールを作成していきます。

 

パートナーエージェントのプロフィール次第で今後オファー紹介できる男性のタイプが全然変わる

 

というのですから、このときは私は真剣に自分のことを書き出しながらMさんのサポート通り、男性にとって印象良く映る要素を考えます。

 

私のプロフィールが男性にとってどう映るのか、男性の立場に立ってしっかり考えることが必要だと教わりました。

 

パートナーエージェントで結婚・成婚退会できるまでの婚活プランを考える

パートナーエージェント会員用のプロフィールを作成が終わったら次のテーマです。

私の恋愛傾向と、パートナーエージェントの統計(成婚KPI)を合わせて私の結婚しやすいプランや活動方法を考えます。

 

私は月に2人くらいのペースでMさんがマッチングさせた男性と会っていくことになりました。

実際には2人前後ということで私の仕事の都合や相手とのマッチング具合によっては月に会える人数は左右しました。

ちなみに、Mさんと活動中になにかわからないことや、相談したいことがあるときは、いつもでもどこでもスマホでマイページにログインしてWEBメールで連絡を取り合うこともできましたし、Mさんがお休みでなければ電話での問い合わせもできました。

対応はかなり柔軟だったと思います。

実際にMさんが引き合わせてくれた人は後に具体的に体験談をご紹介しますが、思いやりのある素敵な男性ばかりでした。

 

入会後は出会いがすごく増えました

あたり前といえば、当たり前なのですが、まず驚いたのが男性の出会いが急激に増えたことです。

 

私は、普段の生活環境では仕事は激務で職場恋愛ができるような余裕なんてなかったですし、

友達もほとんど結婚していたので男性を紹介してもらうようなチャンスなんてなかったですし、合コンや婚活パーティーも嫌いだったので、

日常生活での出会いなんて余程の軌跡と偶然がない限りはありませんでした。

 

でもパートナーエージェントに登録したとたん、月に2、3回はお見合いのリコメンド配信(オファー)があるので男性と会う機会はとても増えました。

たぶん月2回ペースで初対面の男性と出会うことなんて私生活ではありえないです。

ちなみに会員の男性はとても真面目で結婚願望があって、私と波長が合いそうな男性と出会えるように配慮されているのが実感できました。

 

1人1人との出会いのチャンスをどう活かせるかが成婚するための重要ポイント

コンシェルジュのかたは婚活サポートのプロなので恋愛が苦手な人でも、パートナーエージェントで安心して出会いの場に行けるように的確にアドバイスをしてくれます。

でもそれを活かすのは自分次第なんです。

 

実は、私は入会して最初のころお見合いの申し込みはあるものの、お見合い後に相手からのオファーが全然ないままに気になる男性すら現れませんでした。

そのまま気付けば3か月。

お試し体験の期間がなにもしないまま過ぎてしまいました。

 

なんだ、パートナーエージェントでも出会えないね。やっぱり私は負け組なのかな。。。

返金保証使おうかなと思ったり、なんだか婚活に疲れたし、ちょっと休会しようかなとかの全然うまくいかないので、私自身にかなり悩んだですが、

なんだか心の奥でやりきれない思いで、

このまま一生独身なのかなとか思うと自分の不甲斐なさと、

くやしさで退会しきれなかったんです。

そこで、どうすれば良いのか私ではどうすることもできなかったので、コンシェルジュMさんに思い切って私の中にため込んでいるものを全て吐き出してみたんです。

 

そしたらMさんからかえってきた言葉が、、、

最初から、結婚できないって思っていませんか?知り合った男性を知ろうとしていますか?

 

という一言を頂いたんです。

このとき本当にハッとしました。

 

出会う男性を知ろうともせずに、

コンシェルジュのかたでさえも信頼せず

お見合いなんて成立しないということだったんです。

そんな人として大切な部分を私は忘れかけていたんです。

 

恋愛のリハビリも練習できるのがパートナーエージェント

pa-kanban

大切なことを思い出した私は、Mさんのことを信頼してなんでも相談するようにしました。

 

まず私が結婚できない原因は、男性との会話が苦手なこと、すぐ逃げ腰になることです。

Mさんは初対面の男性とあったときに話す話題を色々提供してくれるようになりました。

 

パートナーエージェントで今まで会話するときに気を使いすぎて真っ白になっていたところが話題のふりかたを教えてもらうことで、リラックスして話ができるようになり、出会いを楽しめるようになりました。

他にも今までは、服装をフォーマルであまり目立たない落ち着いたものにしていました。

 

でもよく考えてみたら、ガチガチに構えた服装で別に就活しにきたわけではないんですよね。

普段通りの私で男性と楽しくお話しができればそれで良いんです。

引き合わせ頂いた男性に失礼がない程度にワンポイントですこしカジュアルな要素を取り入れてみたり、小物に気を使ってみたりと自分自身のモチベーションを上げるために身なりにも少し気を使うようにしました。

 

そうこうしているうちに、すっかり婚活に本腰を入れられるようになった私は、

 

コンシェルジュからもらえるリコメンド配信というお見合い相手紹介メールを積極的にOK返事を返しながら、男性とのお見合い頻度を増やすことで、結婚相手探しに対して真面目に取り組むようになりました。

 

もちろん最初のうちは、コンタクト結果のほとんどが挨拶程度のお見合い失敗に終わることが多かったです。

パートナーエージェントでお見合い回数をこなすごとに男性の本質を知る会話ができるようになり、また私自身が男性と自然体で接することができていたので、ゆっくりですが確実に成婚に近づいていることを実感できていました。

 

男性とお見合いして相手を知ろうとするってこういうことなんだ!

って分かった時期でした。

 

引き合わせ後の実際のお見合いは二人きりの楽しい時間

40代,女性,結婚相談所

あ、そうそう!言い忘れていましたが、

パートナーエージェントのお見合いはコンシェルジュのかたは同席してくれません。

店舗ではお見合いはせずに、指定のカフェやレストラン男女2人だけで会います。

2人だけの時間を尊重するためだそうです。

 

最初はとても緊張しますし、人見知りのかたには少々戸惑うところです。

でも回数をこなすことで慣れますし、コンシェルジュの事前サポートで準備万端の状態で対面しますのでそんなに心配しなくても大丈夫でした。

 

私自身も男性と会話することが得意なほうではなかったです。

初対面は苦手意識がありましたが、パートナーエージェントのお見合いではスムーズな楽しい時間を過ごせましたし、お見合い後はコンシェルジュのMさんにしっかり今後にむけたフォローアップをしてくれるので成婚しやすいと思います。

 

パートナーエージェントで真剣交際へと発展した後の旦那・隆司

前向きなお見合いができるようになってから2か月。

 

パートナーエージェント在籍中なかなか両想いで恋愛に発展できる相手が現れなかったのですが、

少しづつ良い出会いかたができるようになってきた私に、

とうとう真剣交際カップルになれそうな相手が現れたんです。

 

その男性が今の旦那・隆司です。

成婚

(写真はイメージです)

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

 

隆司とは、将来のほしい子供の人数や、物事の価値感、一緒にいて気を使わない。

なによりもファーストコンタクト後にとても良い印象を持ってくれた彼が私に猛アプローチしてきてくれたことなんです(笑)

そりゃもう最初のトライアルデートのときから、ガンガン押されてましたよ(笑)

奥手な私は猛アプローチされると引いてしまう性格だったのですが、なぜか隆司は優しい気遣いがあったり、二人のペースが合っていたんだと思います。不思議と嬉しかったんです。

こんな私に必死になってくれる人って世の中にはいるものなんだなと思いました。

本当に出会いの神様に感謝です。

 

この運命の出会いのきっかけとなるリコメンド配信をくれた

私たちの仲人ともいえるMさんのサポートの元、

パートナーエージェントのお見合いで知り合って半年後には結婚したいという同じ目標をもとに真剣交際に進展することになりました。

 

このころには、私はもう男性に対する拒否反応など一切なく、隆司を信頼しきっていたと思います。

もう毎日が楽しくて楽しくてしかたがありませんでした

浮かれすぎて高校生かよ!と自分で突っ込んだくらいなんです(笑)

 

成婚の報告と、円満な退会まで8か月

真剣交際をはじめて半月くらいでしょうか。

お互いに結婚を目標にパートナーエージェントの力を借りずにそろそろ前に進もうという、婚約の前約束のような話をするようになり

 

とうとうコンシェルジュのMさんに成婚の報告と、

もうMさんの助言が聞けなくなるのがとても寂しいですが、明るい未来と結婚にすすむため、隆司とともに成婚退会手続きをしました。

今思うと、友人から出遅れるのが嫌という劣等感と、結婚したいという必死の思いで入会した私でしたが、

  • 恋愛とはなにか?
  • 男性と向き合うことはなにか?
  • 婚活のゴールとはどうすることなのか?

 

をしっかり経験して、難しくて結果が見えないながらも理解して、

成婚するまで8か月。長いようで短い婚活でした。

今、私は本当に幸せに結婚生活を送っています。

 

割引チケットはどこでもらえるの?

 

パートナーエージェントで婚活した感想をまとめます!!

入会してから成婚するまでにお見合いしたトータル人数は8人
でした。私が成婚するまで月1人ぺースでお見合いをしていることになりますが、実際はお見合いをするときは集中して、ちょっと休憩するという婚活スタイルだったので、お見合い申し込みを受ける時は結構短期間で一気にオファーをもらっていました。

お見合いの引き合わせの通知がくるのは毎週水曜日なので全部のお見合いが成立すれば週一回ペースでお見合いができるということになります。

トータルでかかった費用は約40万円でした

パートナーエージェントに8ヶ月会員をしていると、トータル費用で約40万円かかったことが分かりました。

結婚相談所のトータルで必要な費用は、相場で約100円以内と入れています。それに対してパートナーエージェントは半額でしたのでかなりお得に入会できたと思います。

男性の質は正直言って相性が良くない人もいました

話が噛み合わないというか価値観が全然違ったので、こちらからお断りしました。

男性側もなんとなく雰囲気や私の表情を察してかお見合いを早めに切り上げることにしてそのまま連絡先も交換せずに終了しました。

お見合い後のフォローについては、パートナーエージェントの対応が一番よかったです。

わりと公務員も多かった

私が入会した時がたまたまだったのかはわかりませんが、安定した収入で人気のある公務員の男性の比率が高かったです。

高収入・安定した職業ということで人気がありますが、私はあまり魅力に感じませんでした。お見合いした人がたまたまそうだったのか分かりませんが、公務員といっても地方公務員で低所得のかたもいれば連勤続きで激務のかたもいらっしゃいます。だからあまり公務員など結婚相手を職業で探すことにあまりメリットを感じられませんでした。

とにかくお見合いの回数をこなすことが大切だと知りました

私のように恋愛経験が少ないアラサー独女の場合は、理想の結婚相手のイメージがあるものの実際どんな男性と相性が良いのか分かりません。

私も入会当初はプロフィールや写真で男性を選り好みしてしまっていてお見合いをお断りすることが多かったんです。

でも最初から消極的だとせっかく結婚相談所に入会した意味がないじゃん!と思いとりあえずは会って見ることにしました。

そうして何人かとお見合いをしているとお見合い前はあまり気がすすまなかったのに、実際に会って見ると結構好印象だったという男性は結構いらっしゃいました。

その中の一人が今の旦那なんです。

やっぱりパートナーエージェントに入会したからこそ、今の旦那との出会いがあったことには感謝しています。